タイトル
 
小学校1年の遠足は「薬師池」でした。まだ鶴川村の時代で車を見るのも珍しい時代でした。きっと「遠足」だからバスで出かけると思い込んでいたのですが、学校から2kmを「足で遠く」へ出かけることでした。自宅から学校までもおよそ2kmで、丘の上に立つ校舎へは108段の階段を上るのですが、苦労した記憶は残っていません。
 
薬師池は、川を堰き止めた水田用水池として開拓された、広い池でした。その後、5町村が合併して町田市になってから公園として整備が進んでいき、市内にあった2棟の古民家も移築され、「日本の歴史公園100選」に選定されました。
 
昨年は、この公園続きに「四季彩の杜 西園」がオープンしています。薬師池公園の玄関口として計画され、緩やかな傾斜地に4棟の建物(野菜・特産品の直売所、カフェ、休憩所と体験工房)と展望芝生広場で構成された伸びやかな施設です。子連れのお母さんや散歩をする人々が訪れ、カフェも待ちが出る賑わいです。この施設は2020年グッドデザイン賞を受賞しています。
 
秋の爽やかな空気と共に、緊急事態宣言が明けました。都道府県をまたぐ移動を控えているうちに、家の近所に癒しの場所を見つけた人も多いのではないでしょうか。薬師池しかり、私もその一人です。住まいも街も、日々暮らす場所に魅力を発見できたとしたら、それはそれで自粛の功名と言えそうです。
 
 
鈴木社長
鈴木 亨(すずき とおる)
株式会社鈴木工務店 代表
一級建築士
 
株式会社 鈴木工務店
町田市能ヶ谷3-6-22
TEL:042-735-5771
WEB:https://www.suzuki-koumuten.co.jp/
Facebook:@suzuki.koumuten.1887
Instagram:@suzukidesign_build