現在建設中の南山リハビリテーション病院
 
河津桜がほころび始め、ソメイヨシノの開花までもう少し。3月上旬、南山リハビリテーション病院建設の進行具合を、同院を管理運営する医療法人社団慶晃会の協力のもと、取材しました。地上3階、地下1階で構成される南山リハビリテーション病院の基礎工事はある程度進んでおり、これから内装や機器の搬入に取り掛かるところです。
 
建物は丘陵を利用した造りなので、地下1階へも外から入ることができます。地下1階は通用口や併設される保育所など、スタッフが利用する階層になるそうです。1階はエントランス、受付、購買部があり、外来診療を行う階層。屋根のある広いエントランスは、雨の日などに玄関口まで車を着けることが想定されていて、車いすの人にも使いやすい造りです。そして、2階と3階は病棟の階層です。
 
エントランス イメージパース
 
スタッフルームになる予定のスペース
 
診療室になる予定のスペース
 
次回取材時には医療機器も搬入されている予定。南山リハビリテーション病院についてさらに詳しい情報をお伝えしていきます。
 
 
[INFORMATION]
医療法人社団 慶晃会 南山リハビリテーション病院
所在地:稲城市矢野口2994(京王相模原線・稲城駅より徒歩12分、京王よみうりランド駅より徒歩12分)
管理事務局:多摩区登戸1889 第二井出ビル3F(TEL:044-932-1695)
URL:http://www.keikoukai-medical.jp/