イメージ
 
音読が結局は英語への近道!
 
音読すれば英語は友達。音読ができれば、聞き取りも会話もすぐそこ。会話も入試もビジネスも、音読で再スタート。音読はいつも語学の基本。個人指導。体験無料。フランス語も音読。
 
《講師からのメッセージ》
皆さんは教科書の音読もできずに会話ができると思いますか?
テキストの例文も上手く読めずに、話せるようになると思いますか?
まずは発音の不安から解放されましょう。今この国では、それが英語学習の第一歩です。
今や、外国語学習は音から入るのが当たり前です。
 
英語学習、外国語学習の環境は数十年前と比べて夢のようです。ネイティブの先生たちは数多く、生の発音も聞け、インターネットやCDで発音の手本となるさまざまな音源にも簡単に触れられます。
しかし、学習環境の良し悪しに関わらず、学習者の努力が必要なことに変わりありません。二つの努力が必要です。
一つは単語や文法の知識を学ぶこと。そして、もう一つ、口を動かして発音の練習をすることです。
単語や文法の知識は絶対不可欠です。でも、それだけでは今求められる英語力は満たされません。
言葉にはいつも「音」があります。声に出して発音できなければ、その英語力は半分でしかありません。「話す」と「聞く」ためには、口の筋肉を動かす練習と慣れしかありません。
音読は「話す」準備の効率よい練習方法です。同時に音読は耳で「聞く」練習にもなります。
音読で発音の苦手意識から解放されましょう。発音できれば、英語に自信が湧きます。
 

百合ヶ丘教室
音読塾では、中・高生は学校の教科書を音読します。音読できることが英語の総合力を育てる力になります。
大学生から社会人は基本的には中学レベルのテキストから音読を始めます。英語の再学習をスタートされる方も、中学レベルから音読しています。
 
今や国外の人々と対面で、あるいはオンラインで接する機会が圧倒的に増えました。メール文書のやり取りと同様に、いや、それ以上に会話の機会が多くなりました。会話は避けて通れません。
発音の苦手意識から会話に消極的な気持ちになっていては、これからの時代に世界から取り残されてしまうでしょう。
昔、「アメリカに行けば子どもだって英語を喋っている」と言った人がいたようです。
発音は筋肉を動かすことと分かれば、スポーツと同じです。練習すれば、誰でも上手になります。天才的な一流選手になれなくても、スポーツを楽しんでいる人はたくさんいます。
英語も、その他の外国語も同じです。音読で発音に慣れ、苦手意識をいつの間にか越えて、楽しい、新しい世界に触れましょう。
まずはお電話ください。
無料体験授業を受付中です。
気軽に、それとも思い切って、お問い合わせください。
 
講師:千葉隆章(翻訳家、元Z会東大マスターコース講師)
 
[INFORMATION]
ジャンル:英語・仏語音読
対象:中学生〜一般
レッスン日:
●百合ヶ丘駅前教室/月曜10:00〜12:00、火〜木曜10:00〜22:00、土曜10:00〜18:00
●祖師ヶ谷大蔵駅前教室/月曜13:00〜21:00
※完全個人指導
レッスン料:月謝制
※無料体験授業受付中!
 
 
【お問合せ】
音読塾
●百合ヶ丘駅前教室(小田急線・百合ヶ丘駅前アーケード、聖マリアンナ医大行きバス停前)
●祖師ヶ谷大蔵駅前教室(月曜のみ)
TEL:044-281-3538、090-5817-3016