昨年の作品
昨年の「サトヤマアートサンポ2016」出品作品「さんさん」
 
いつもとちょっと違う黒川との出会いが待っているかも
自然豊かな里山風景が残る黒川地域で、2つのアートイベント「サトヤマアートサンポ2017」と「緑と道の美術館 in 黒川」が開催されています。
11月19日(日)まで開催している「サトヤマアートサンポ」では、稲刈りを終えた田園や竹が茂る緑地の中に、和光大学表現学部芸術学科の学生が、地元農家や明治大学黒川農場と連携して制作したアート作品を展示しています。今年は、多摩丘陵でかつて盛んだった養蚕業にヒントを得た作品など、黒川の自然環境や歴史に焦点を当てた作品を鑑賞することができます。
また、黒川緑地管理協議会とアトリエIZUMIが主催し、多摩美術大学の学生も出品している「緑と道の美術館 in 黒川」は11月30日(木)まで開催。石・木・金属などの素材でできたアートで緑地に彩りを添えています。
 
2つのアートイベントの作品を作家と一緒に楽しもう
これらのイベントをさらに楽しむ方法としては、作家である学生たちがガイドを務める「里山アート散策ツアー」がおすすめです。11月11日(土)と19日(日)に行われ、解説を聞きながら展示作品を巡ります。ツアーは下記3コースで、参加費無料。いずれも当日先着30人まで受付。詳細は問い合わせを。※11日(土)には明治大学黒川農場収穫祭も開催(MYTOWN 11/15号6面「街の掲示板」参照)。
 
過去の作品
昨年の出品作品「豊穣」
 
去年の作品
昨年の出品作品「妖し」
 
[INFORMATION]
黒川里山アートプロジェクト「里山アート散策ツアー」
●サトヤマアートサンポ2017ツアー
開催日時:2017年11月11日(土) 10:00〜11:30(黒川駅南口集合、受付9:30〜) 
 
●ふたつの里山アートをめぐる散策ツアー
(A)「緑と道の美術館in黒川」
開催日時:2017年11月19日(日) 12:30〜14:30(はるひ野駅南口集合、受付12:20〜)
(B)「サトヤマアートサンポ」
開催日時:2017年11月19日(日) 15:00〜16:30(黒川駅南口集合、受付14:30〜)
 
※荒天中止
 
チラシ
チラシ(PDF)ダウンロード
 
 
【お問合せ】
麻生区役所企画課
TEL:044-965-5112