しんゆりステーションピアノ プラス
 
誰でも自由に弾けるステーションピアノが復活!
 
「芸術・文化のまち」麻生区のさらなる魅力向上や、新百合ヶ丘のにぎわいの創出を目的として、2019年11月から社会実験として新百合ヶ丘で初めて実施した街なかピアノ「「Shinyuri Station Piano(しんゆりステーションピアノ)」。翌年の1月まで、小田急線・新百合ヶ丘駅コンコースと小田急マルシェ新百合ヶ丘2階の2か所を使って実施され、多い日は1日に80人以上が演奏を楽しんでいた人気の企画でしたが、この度、小田急電鉄株式会社、昭和音楽大学、新百合ヶ丘エリアマネジメントコンソーシアム、NPO法人しんゆり・芸術のまちづくりの4者で実行委員会を立ち上げ、4月中旬から5月初旬の特定日に再開することになりました。
 
今回は、駅から少しお散歩(plus)して、新百合ヶ丘駅南口ペデストリアンデッキに「電子ピアノ」を設置して実施されます。4月18日(日)から開催される「川崎・しんゆり芸術祭(アルテリッカしんゆり)2021」にタイミングを合わせて行われるので、街が一気に芸術ムードになりそうです。ピアノは誰でも自由に弾くことができるので、駅前で腕前を披露してみてはいかがでしょう。
 
[INFORMATION]
Shinyuri Station Piano Plus(しんゆりステーションピアノプラス)
開催日時:2021年4月17日(土)・18日(日)・21日(水)・24日(土)・25日(日)・28日(水)、 5月1日(土)・2日(日) 各日11:00~15:00
場所:小田急線・新百合ヶ丘駅南口 ペデストリアンデッキ中央広場
※雨天中止
 
《利用上の注意事項》
(1)利用時間厳守(11:00~15:00)
(2)演奏前に必ず受付で住所・氏名・電話番号を記入
(3)演奏前の手指のアルコール消毒に協力
(4)演奏中は必ずマスクを着用
(5)ピアノやイスを汚したり壊したりしないよう大切に利用、ゴミは持ち帰る
(6)次に演奏したい人が待っている場合は、譲り合って利用
(7)個人のイベント利用に占有することは不可
(8)SNSなどでの演奏の事前告知は不可
(9)動画や写真をSNSなどにアップする場合は、周囲の人の個人情報保護に配慮を(子どもや撮影許可を得ていない人が映っている場合は、個人を特定できないよう加工するなどの対応を)
(10)ピアノ以外の楽器を使ってのアンサンブルや、歌を歌う行為は禁止
(11)ペデストリアンデッキを通行する人の通路確保に協力を
(12)以上のルールを守れない場合、演奏中止となる場合有
 
※怪我やその他の事故などに関して、主催者の責めに帰すべき事由によることが明らかな場合を除き、主催者は一切の責任を負いません。演奏する側・聴く側関わらず、くれぐれも安全にご注意ください。
 
主催:しんゆりステーションピアノ実行委員会
協賛:新百合ヶ丘エリアマネジメントコンソーシアム
後援:川崎市麻生区
 
【お問合せ】
しんゆりステーションピアノ実行委員会 事務局
(NPO法人しんゆり・芸術のまちづくり内)
TEL:044-959-1020(平日9:30〜17:30)
MAIL:pr-info@shinyuri-art.com
URL:https://shinyuri-art.com/