麻生区・新百合ヶ丘エリアの地域情報紙 マイタウン > 注目のニュース TOWN TOPICS > 聖マリアンナブレスト&イメージングセンター「医療福祉建築賞」を受賞

注目のニュース TOWN TOPICS

聖マリアンナブレスト&イメージングセンター「医療福祉建築賞」を受賞


 

 聖マリアンナ医科大学附属研究所ブレスト&イメージング先端医療センター附属クリニック(メディカルモリノビル、麻生区万福寺)が、(社)日本医療福祉建築協会主催の「医療福祉建築賞2010」を受賞し、4月28日に授賞式が建築会館ホール(港区)で行われた(写真右)。
 同ビルの外観は、万福寺土地区画整理事業「新百合山手」の街並みとの調和を重視、かつ女性の持つ優美さを強調し洗練と優しさをテーマとしたデザイン。同クリニックは、大学病院運営の乳腺疾患に特化した独立型クリニック。メディカルモリノビルの企画・設計段階から積極的に関わり、5階建てビルの3・4階に入居。同クリニック内部は、乳腺疾患患者特有の気持ちに寄り沿い、プライバシー・尊厳と安心・居心地の良さが細やかに配慮されている。また診療機能が、フロアの中心部に配置され、医療スタッフの動線短縮にも配慮された設計。
 優れた医療福祉建築に与えられる同賞の受賞に、「街にとっても、患者さんや医療スタッフにとっても意義のある受賞。今後も患者中心の全人的医療、安全・良質な医療を提供し、地域医療にも貢献したい」と同院。
 
 
【参考資料:2009年2月12日号掲載記事】
 乳がんは、30歳から64歳における日本女性のがん死亡率で第1位。20人中1人の女性が一生涯の間に乳がんになる。
 乳がん検診・診療に欠かせない画像診断部門を併設した、日本初「ブレスト&イメージングセンター」が3月、麻生区万福寺にオープンする(予約は受付中)。同クリニックでは、検診・診療を行い、入院・手術は大学病院・市立多摩病院などとの連携を行うとしている。
 『World Class Care(世界最高水準のケア)』をモットーとする「聖マリアンナ医科大学附属研究所 ブレスト&イメージング先端医療センター附属クリニック」は、患者中心の全人的、安全、良質な医療の提供を目指す。施設長は、乳腺・内分泌外科医、福田護氏が就任予定。同クリニックでは、乳腺外科・放射線科・腫瘍内科医・乳がん看護師・がん性疼痛認定看護看護師など専門医療スタッフでチーム医療が実施され、聖マリアンナ医科大学附属の施設として地域医療連携を行うとしている。また完全予約制により外来待ち時間短縮など患者の負担軽減も期待できる。
 
乳がん手術の現状は…乳がん手術では、乳房温存手術が最も多く、乳がん手術に占める乳房温存手術の割合は59%(2006年)。これに対し胸筋温存乳房切除術(非定型的乳房切除術)は32.9%と少ない。同学乳腺・内分泌外科における乳房温存手術の割合は、73.7%(2007年)となっている。
 
ブレストセンター…乳がん早期発見を目標とし、適確かつ正確な診断と女性に優しい乳がんの早期治療を目指す。また乳がんの啓発と乳がん検診拠点としての役割も併せ持ち、化学療法、日帰り手術を含む乳がん治療が行なわれる。
 
イメージングセンター…今後、乳がん患者数の増加が懸念される中、乳がんの死亡数・率を下げるためには、早期発見が重要なのは言うまでもない。同センターでは、乳腺画像診断を専門とする専属の放射線科医が、早期発見のため重要な検診マンモグラフィ読影から手術前精査のために必要なCT、MRIなどの詳細な画像診断を行なう。 
 
診療の流れ…同クリニックは、大学病院附属だが、紹介状のない患者の予約も受け付ける。また、地域のクリニックや診療所からの依頼による手術前精査のために必要なCT、MRIなどの撮影のみも対応可(要予約、撮影条件などの詳細は問合せを)。
 
チーム医療への取り組み…専門医の資格を持った乳腺外科医、腫瘍内科医、放射線科医、乳がん看護認定看護師やがん性疼痛看護認定看護師、薬剤師、放射線技師、臨床検査技師に加え、大学病院のソーシャルワーカーや、患者の生活を支えるNPOキャンサーリボンズと連携をとるシステムが確立している稀有なクリニックに期待したい。
 
治療と生活をつなぐ「NPO法人キャンサーリボンズ」
 団体名の一部「リボンズ」には患者・医療従事者のみならず、早期発見や予防治療活動に携わる全ての人がリボンで結ばれるように繋がっていけたら…そんな思いを込めたという。治療だけでなく、患者が持つ不安を少しでも軽減し、適切なサポートで日々の生活を支える「NPO法人キャンサーリボンズ」本部が、同センターの1階に設立される。理事長は、同クリニック施設長予定の福田護氏。
 専門家によるカウンセリング、治療と生活を繋ぐリソースコーナー、情報・展示コーナー、地域のヘルスエデュケーションとしてのエステコーナーなど、様々な計画がされている。隣接する店舗には、医療用かつらを扱うヘアサロン、フラワーショップ、アロマショップなども入る予定。抗ガン剤の副作用などによる脱毛期間や精神的に不安定な期間を自分らしく過ごして欲しいと、精神面からのケアと社会復帰をサポートしていく。
 
■聖マリアンナ医科大学附属研究所 ブレスト&イメージング先端医療センター附属クリニック
【予約専用TEL.044・969・7733(受付:休診日以外の10時〜18時)】
川崎市麻生区万福寺6〜7〜2(小田急線新百合ヶ丘北口5分)。
TEL.044・969・7720(代表)。
●診療科目:乳腺外科、放射線科、腫瘍内科。