注目のニュース TOWN TOPICS

小田良上平尾線 栗木線接続部分が一般開放


 

 昨年5月に一部開通した坂浜平尾線と交差する小田良上平尾線が、川崎市の栗木線とつながり、4月25日に開通式が行われた。これにより、上平尾地区から小田急多摩線・栗平駅までのアクセスが飛躍的に良くなり、新百合ヶ丘駅を含めて2駅利用可能な地域となった。栗平地域としては、新百合ヶ丘駅までの新しいルートが増えたことになる。上平尾地区は昨年5月以降も着々と開発が進み、4月1日には稲城消防署上平尾消防出張所が開所。今後もドラッグストアやレストランの建設が予定されている。
 小田良上平尾線は今年度、稲城市の発注によりトンネル部の工事に着手。今後は小田良地区の主要幹線道路として延伸され、鶴川街道に繋がる計画だ。密接につながり始めた川崎市麻生区と稲城市。両地区の利便性が向上し、共により暮らしやすい街になることが期待される。

 

テープカットの様子
稲城市マスコットキャラクター「稲城なしのすけ」もテープカットに参加

 

開通式の様子
開通式で挨拶をする上平尾土地区画整理組合の馬場丈助理事長(左上)、髙橋勝浩稲城市長(右上)、北沢仁美麻生区長(左下)、一般開放後の通り初め(右下)

 

地図