麻生区・新百合ヶ丘エリアの地域情報紙 マイタウン > 注目のニュース TOWN TOPICS > 【Art】劇団わが町 「今」を見つめる新作を上演

注目のニュース TOWN TOPICS

【Art】劇団わが町 「今」を見つめる新作を上演


 
5月には劇団員オーディションを開催

 

 2012年に誕生した「劇団わが町」が、新作『恐れを知らぬ27人の劇作家?と49人の俳優たち』を上演する。「今の私たちを脚本にしてみないか」という同劇団の芸術監督・演出ふじたあさや氏のすすめで、27人の劇作家が誕生。9歳から79歳までの団員による63本の小作品を、一つの作品にまとめ上げた。
 その中の一人、実母の介護問題を書いた日野順子さんは、「介護する側される側、言葉にし切れない程の日々の思いがあります。でも説明が多くなるにつれ、見ているお客さんは満腹感で想像が膨らまないことを学びました。目の動き、足の一歩で伝わることもあります。先生の演出で、『なるほど』となることも。このテーマを暗いまま舞台に上げるのでなく、笑ってもらえるものにしたいです」と話していた。
 今回の試みについて、ふじたあさや氏は「団員たちは一旦書いた作品を書き直したり演じたりする行程で、自らに対する新たな発見もあったようです。多様なメンバーが多様な己を舞台の上に投影させている面白さ。観る人はきっとこの中に共感できる自分を見つけると思いますよ」と語った。5月には劇団新編成のためのオーディションが行われる。「芝居とは本当の自身を体現できる場。みんながそれぞれ、『ああ生きた!』と感じてもらえれば」

 

稽古風景
「恐れを知らぬ27人の劇作家?と49人の俳優たち」稽古風景

 

演出家・ふじたあさや氏
麻生区在住の日本を代表する演出家・ふじたあさや氏

 

日野順子さん
脚本作りに取り組んだ劇団員の日野順子さん

 

公演日時/3月10日(金)19:00〜、11日(土) (1)14:00〜 (2)18:00〜、12日(日) (1)13:00〜 (2)17:00〜
会場/川崎市アートセンター アルテリオ小劇場
作・構成・演出/ふじたあさや
作/劇団わが町文芸部
料金/一般2,500円、学生(小学生〜高校生)1,000円 ※全席指定・税込
問合せ/TEL 044-954-0107(川崎市アートセンター)
URL/http://kawasaki-ac.jp/th/

 
 

●「劇団わが町 劇団員オーディション」
出演するだけでなく、衣装・小道具作りなどを含め、舞台作りのために何でもやる「劇団員」の募集。12月15日(金)〜17日(日)には海外の戯曲「クリスマス・キャロル」を公演予定。その後も長期的に活動。年齢制限無し、未経験者OK!
オーディション日時/5月13日(土)・14日(日) いずれか1日
会場/新百合ヶ丘近辺
応募条件/長期参加可能な人、新百合ヶ丘で行う稽古に通える人(基本は週末1日午後〜、公演日が近づくにつれ週3〜5日 ※平日は夕方〜、出欠応相談)、詳細は問合せ
問合せ/TEL 044-954-0107(川崎市アートセンター アルテリオ小劇場)