麻生区・新百合ヶ丘エリアの地域情報紙 マイタウン > 注目のニュース TOWN TOPICS > 「beyond2020プログラム」ロゴマーク 横浜美術大3年 菅原みこさんが最優秀賞受賞

注目のニュース TOWN TOPICS

「beyond2020プログラム」ロゴマーク 横浜美術大3年 菅原みこさんが最優秀賞受賞


 

この度、横浜美術大学ビジュアルコミュニケーションデザインコース3年の菅原みこさんが、内閣官房 東京オリンピック・パラリンピック競技大会推進本部「beyond2020プログラム」ロゴマークの公募において、最優秀賞を受賞した。
日本政府は2020年以降を見据え、日本の強みである地域性豊かで多様性に富んだ文化を生かし、次世代に誇れる遺産を創り出す文化事業や活動を「beyond2020プログラム」として認定し、このロゴマークを付与。日本全国を文化・芸術で盛り上げていく。
このロゴマークは、「いいね!」や「グッド」のように、国籍・性別・年齢などさまざまな壁を越え、多くの人に前向きなイメージを与えることを意識してデザインされ、2020年以降も明るく活発で活気ある日本であってほしいという思いが込められている。「明るく元気な印象が伝わり、みんなが分かるモチーフは何かと苦心しました。このような賞を受賞することができ、感激しています」と菅原さん。ロゴマークは2020年以降も日本の文化とともに受け継がれ、広がり、愛されていくことだろう。

 

報告会の様子
ロゴマークを手に、デザインのモチーフとなった「サムズアップ」をしてみせる菅原みこさん(2月1日 横浜美術大学 報告会にて)