麻生区・新百合ヶ丘エリアの地域情報紙 マイタウン > 注目のニュース TOWN TOPICS > 【Ceremony】春秋苑「青蓮堂 屋内御廟」予約販売受付中

注目のニュース TOWN TOPICS

【Ceremony】春秋苑「青蓮堂 屋内御廟」予約販売受付中


 

新規一般墓地最終区画も残りわずか

 

 高級公園墓地 信行寺 春秋苑の北区域に竣工する青蓮堂屋内御廟。多くの問合せが来ており、新たな時代のお墓の形として期待度の高さを伺わせる。年内には竣工し、多くの人が利用する青蓮堂の下記特別料金での予約販売も年内で終了予定。
 亡き家族を偲び、心休まる場所として多くの人が選ぶ春秋苑。その魅力を紹介する。

 

年内に竣工する青蓮堂とは

 青蓮堂は屋内御廟(納骨堂)と管理棟一体型の施設。「お墓の後継者がいない」「自分だけ、夫婦だけのお墓に入りたい」「田舎のお墓を移したい」といった人々のニーズを集め、作りあげた施設だ。宗教・宗派を問わず利用できる法要室、和・洋の会食室を完備し、エントランスまで車の乗り入れが可能で車椅子での来場や、雨の日でも利用しやすい施設となる。
 気になるご遺骨は、厨子(ずし)に納められ納骨堂内で大切に安置。厨子にはそれぞれ御影石の銘板が飾られ、通常のお墓のように参拝が可能だ。青蓮堂には「特別参拝室」もあり、厨子を前にして納骨式や法要を予約制で執り行うことができ、1階の参拝ホールでは墓参用の参拝ブースが常設され、いつでも故人を偲び写真を見ながらお参りができるようになっている。春秋苑は最寄りの生田駅から無料の送迎バスを運行しており、一人でも気軽に来苑できるのも利用者には好評だ。

 

先々の不安を解消する青蓮堂の二つの利用方法

 屋内御廟 青蓮堂には二つの申込み方法がある。一つはお墓の後継者がいる場合。こちらは「永代使用型」となり、通常墓所と同じように利用できる。もう一つは、先々お墓を継ぐ人がいなくなる場合でも安心して利用できる「期限付使用型」。これは、納骨予定の人を指定し、指定した最後の人を納骨した後に契約した期限まで厨子で遺骨を守り、期限後は永代供養を執り行うというもの。どちらも契約内容を途中で変更することも可能なので、先々のことの心配がないのが特徴だ。先行予約の人は完成後に内覧ができ、納得がいかない場合には完成後1カ月以内なら全額返金が可能。その安心感もありがたい。

 

一般墓地新規最終区画も好評販売中

 都心からのアクセスもよく四季折々、違った趣もつ春秋苑は多くの著名人に愛された場所。開苑から間もなく60年目となり落ち着いた自然が苑全体を包み込んでくれる。その新規一般墓地もいよいよ最終造成区画のみの販売。現在、中区域1平方メートル170万円より販売中だ。1~15平方メートルまで各種区画を用意されているが残りわずかなので早めに見学、相談をお勧めする。積み重ねてきた信頼と安心感で多くの人に選ばれている春秋苑。先祖を偲び、子や孫にその想いを託せる場所だ。

 
 

天翔の丘

最終販売区画より望む礼拝堂と天翔の丘

 

青蓮堂

年内竣工予定の青蓮堂

 

墓地

墓地見学、ご相談を随時受付中

 

春秋苑チラシ
(クリックで拡大)

 

屋内御廟(納骨堂)合同説明会
日時/2016年11月26日(土)・12月4日(日)・17日(土) 15:00〜
会場/春秋苑
申込み/下記フリーダイヤル番号にて受付
※要予約

 
 

【申込み・問合せ先】
高級公園墓地 春秋苑
住所/多摩区南生田8-1-1(生田駅南口・生田橋より送迎バス有)
TEL/0120-07-4100(フリーダイヤル)
URL/http://www.shunjuen.or.jp