麻生区・新百合ヶ丘エリアの地域情報紙 マイタウン > 注目のニュース TOWN TOPICS > 【Special】黒川・はるひ野エリア 「有料老人ホーム」特集

注目のニュース TOWN TOPICS

【Special】黒川・はるひ野エリア 「有料老人ホーム」特集


 

豊かな緑に囲まれ、身近に自然を感じながら生活を営むことができる「黒川・はるひ野エリア」。今回はそんなエリアに位置する3つの有料老人ホームをご紹介。それぞれの施設ごとに特徴があり、さまざまなサービスで入居者の生活に彩りを添えてくれる。また3施設とも駅からのアクセスが良いので、家族や友人の面会にも最適だ。

 
----------
 

【SOMPOケア ラヴィーレ若葉台】
介護付有料老人ホーム(一般型特定施設入居者生活介護)

 

こだわりの料理
食事が楽しみになるような、多彩な料理が自慢のポイント。味の濃い薄いなど好みに応じたきめ細やかなアレンジに力を入れており、料理には提携農場で収穫される有機野菜を使用している。また栄養士による栄養マネジメントも徹底。食事の面からも一人ひとりの健康状態を定期的に把握してくれる。

 

充実したアクティビティ
好みに合わせて参加できる1日数種目のアクティビティは、家族や友人と一緒に楽しむことが可能。体育系と文化・芸術系がバランスよく用意され、継続の意欲を持てる多彩なプログラムが組まれている。機能訓練になるアクティビティも多く、ケアマネージャーが健康状態をみてプログラムを進めることもある。

 

リハビリ強化型ホーム
同グループが展開する他の施設よりも生活リハビリに特化しており、作業療法士と理学療法士、それぞれの専門スタッフが介護スタッフとも連携しながら入居者を支えていく。週に1回開催される「集団リハビリ体操」は人気のプログラムの一つ。

 

SOMPOケア ラヴィーレ若葉台

 

SOMPOケア ラヴィーレ若葉台 ダイニングSOMPOケア ラヴィーレ若葉台 料理
左:ダイニング 右:料理イメージ

 

住所/川崎市麻生区黒川580-1
TEL/0120-37-1865(フリーダイヤル)※受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日を含む毎日)

 

《ホーム概要》 ■入居要件/介護保険制度における要支援・要介護認定を受けた、原則60歳以上の伝染性疾患のない方 ■居室区分/全室個室 ■居住の権利形態/利用権方式 ■利用料の支払方式/選択方式(前払い方式/月払い方式) ■職員体制/要介護者の合計人数:配置直接処遇スタッフの人数=2.5:1以上 ※週40時間の常勤換算 ■川崎市特定施設入居者生活介護・介護予防特定施設入居者生活介護 ■介護付有料老人ホーム(一般型特定施設入居者生活介護)

 
----------
 

【そんぽの家 はるひ野】
介護付有料老人ホーム(特定施設入居者生活介護 介護予防特定施設入居者生活介護)

 

オーダーメイドケアを実現
一人ひとりの生活、思いを大切にしたオーダーメイドケアを実現。食事の時間もくつろぎの時間も、入居者が自身のサイクルで自由に過ごすことができるスタイルが自慢だ。また、入居者が可能な範囲で料理や洗濯、掃除などの手伝いをすることで、自宅と同様の生活を送ることができるように取り組んでいる。

 

入居一時金を廃止
家族の経済的負担を極力軽減し、より多くの人が利用できるよう、入居一時金が掛からない月額利用料方式のみの設定を実現。そのため、特別養護老人ホーム入居への待機中や、退院直後の一時的利用などの入居者も多いそうだ。また入居・退去とも自由にできるような形態となっている。

 

多様なライフスタイル
一人ひとりの生活を豊かにするための買い物や散歩、さらには酒やたばこを楽しむこともできる。また大切なペットと一緒に過ごすことも可能だ。家族や友人の面会は24時間受付可能となっており、入居者の部屋に宿泊することも、外泊することもできる。

 

そんぽの家 はるひ野

 

そんぽの家はるひの スタッフそんぽの家はるひの 居室
左:スタッフ 右:居室イメージ

 

住所/川崎市麻生区はるひ野4-5-3
TEL/0120-02-0567(フリーダイヤル)※受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日を除く)

 

《ホーム概要》 ■入居要件/介護保険受給対象者で体の弱い方や寝たきりの方、および認知症の方(介護度:要支援1~要介護5) ■居室区分/全室個室 ■居住の権利形態/利用権方式 ■利用料の支払方式/選択方式(前払い方式/月払い方式) ■職員体制/要介護者の合計人数 : 配置直接処遇スタッフの人数=2.7:1以上 ※週40時間の常勤換算 ■介護付有料老人ホーム(特定施設入居者生活介護、介護予防特定施設入居者生活介護)

 
----------
 

【メディカル・リハビリホーム ボンセジュールはるひ野】
介護付有料老人ホーム(一般型特定施設入居者生活介護)

 

24時間看護職員を配置
看護職員を24時間365日配置し、介護職員と連携しながら入居者の健康状態を管理している。胃ろう・経管栄養・インスリン注射・夜間の吸引が必要な人など、24時間看護職員を配置しているからこそ受け入れが可能となっている。

 

充実のリハビリ体制
作業療法士・理学療法士・言語聴覚士の3種の専門スタッフが、それぞれの状態に合わせてプランを作成。「本を読みたい」「自分の足で歩きたい」「食べることにトライしたい」など、いろいろな思いに対して機能訓練を実施している。また介護職員もリハビリの知識を豊富に備え、熱心に取り組んでいる。

 

リハビリスペース「健康庭園」
「健康庭園」は、その名の通り健康増進を目的とした設計の庭園。屋外の開放的な環境の中で四季を感じ、楽しみながらリハビリを行うことができる。またバーベキューなどのイベントにも活用されており、心身ともにリラックスできると入居者からも好評だ。
 

メディカル・リハビリホーム ボンセジュールはるひ野

 

メディカル・リハビリホーム ボンセジュールはるひ野ダイニングメディカル・リハビリホーム ボンセジュールはるひ野エントランス
左:ダイニングルーム 右:エントランス

 

住所/川崎市麻生区はるひ野4-19-1
TEL/0120-17-1165(フリーダイヤル)※受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日を含む毎日)

 

《ホーム概要》 ■入居要件/入居時自立・要支援・要介護、契約時原則満65歳以上 ■居室区分/全室個室 ■居住の権利形態/利用権方式 ■利用料の支払方式/選択方式(一部前払い・一部月払い方式/月払い方式) ■職員体制(看護職員+介護職員)/2.5:1以上(週40時間換算)、夜間(22時~翌6時)最少時の体制:看護職員1名、介護職員3名(満床時) ■神奈川県指定特定施設入居者生活介護、指定介護予防特定施設入居者生活介護 ■介護付有料老人ホーム(一般型特定施設入居者生活介護)