麻生区・新百合ヶ丘エリアの地域情報紙 マイタウン > 注目のニュース TOWN TOPICS > あさお落書き消し隊「川崎市都市景観形成協力者」受賞

注目のニュース TOWN TOPICS

あさお落書き消し隊「川崎市都市景観形成協力者」受賞


 

 
 3月24日、第22回川崎市景観形成協力者表彰式が川崎市長応接室にて行われ、あさお落書き消し隊(麻生区を中心に長期的・継続的に落書き消し活動を実施)、株式会社イトーヨーカ堂(中原区における商業施設「グランツリー武蔵小杉」の新築工事)、キヤノン株式会社(幸区におけるキヤノン柳町プロジェクト高層棟の新築工事)が表彰を受けた。
 あさお落書き消し隊は、2005年に新百合ヶ丘駅周辺都市景観形成協議会及び麻生まちづくり市民の会を中心として結成された。結成以前の有志による取り組みも含めると、既に活動歴は10年以上になる。新百合ヶ丘駅周辺地区における落書き消しはもとより、「出前落書き消し」として市内各所へも活動の場を広げ、各種団体や小・中学生とも協働して落書き消しを行うなど、市内における景観への意識啓発や教育に多大な貢献をしてきたことが評価された。
 「町会や商店会、企業、そして子どもたちなど、多くの人たちが参加・協力して継続してきたことが大切だと考えています」とあさお落書き消し隊・事務局長の吉田謙司さん。街に落書きがあると、景観が損なわれるだけでなく、治安の悪化にもつながりかねない。同隊では今後もさまざまな人たちと協力し合いながら、地道な活動を続けていく。
 

rakugaki-2
福田紀彦川崎市長と記念撮影を行う、あさお落書き消し隊の吉田謙司事務局長(左)と白井勇隊長(右)
 
rakugaki-1
昨年12月には高石町会と協力し、銀行員ボランティアも参加して、百合ヶ丘駅周辺の落書き消しを行った
 

麻生区役所地域振興課内・あさお落書き消し隊
TEL/044-965-511