麻生区・新百合ヶ丘エリアの地域情報紙 マイタウン > 注目のニュース TOWN TOPICS > 「川崎フロンターレ麻生アシストクラブ」 監督・選手激励会でエールを贈る

注目のニュース TOWN TOPICS

「川崎フロンターレ麻生アシストクラブ」 監督・選手激励会でエールを贈る


 

 2月22日、片平の麻生グラウンドで「川崎フロンターレ麻生アシストクラブ」による監督・選手激励会が開催された。麻生アシストクラブは、練習場のある麻生区からフロンターレを盛り上げていこうと、地域住民・麻生区・フロンターレが三位一体となって立ち上げた応援組織。例年、激励会はグラウンド上で実施されていたが、今年は完成したばかりの新クラブハウス内で開催された。当日は中山茂会長、多田麻生区長をはじめとするアシストクラブのメンバーと、川崎フロンターレから風間監督、中村憲剛キャプテン、選手、スタッフ陣らが参加。チームカラーの必勝ダルマや花束、記念品などが贈られ、今シーズンの活躍が祈念された。中山会長は「日本サッカー界の雄と思って期待している。1年間最後まで応援し続ける」と、チーム創立20周年の節目のシーズンに向けて力強いエールを贈った。

 

frontale
左から風間監督、麻生アシストクラブ中山会長、多田麻生区長
frontale-2
完成したばかりの新クラブハウス