麻生区・新百合ヶ丘エリアの地域情報紙 マイタウン > 注目のニュース TOWN TOPICS > 新百合ヶ丘総合病院 「ブラックジャックセミナー」 未来の医師育成を目指して

注目のニュース TOWN TOPICS

新百合ヶ丘総合病院 「ブラックジャックセミナー」 未来の医師育成を目指して


 

3月21日、新百合ヶ丘総合病院(麻生区古沢都古255)で
「ブラックジャックセミナー」が行われた。
手塚治虫さんの漫画「ブラックジャック」のように、
ひたむきに医療に向き合う外科医を目指すきかっけになればと開催され、
公募で当選した区内の小学5・6年生30人が参加。
手術着に着替えて院内の外科系の医師・救急救命士・放射線技師ら
から手術や心肺蘇生の仕方を教わった。
内視鏡の手術体験では超音波メスで子宮筋腫に見立てた鳥肉を切除したり、
トレーニング用のシミュレーターで胆のうを取り除いたりと、実際に近い内容を学んだ。
また、AED(自動体外式除細動器)の使い方や手術支援ロボット
「ダヴィンチ」の見学など、最新の医療機器にも触れた。
参加していた小田島慧典君(栗木台小6年)は
「内視鏡手術は画面を見ながら操作するので、
必要な場所にメスを当てるのが難しかったけど、
医師の仕事をもっと知りたいと思った」と興味津々だった。
講師を務めた浅田弘法産婦人科部長は「医師不足と言われる中、
子どもたちにも病院は怖いところではなく身近な場所だと感じてもらい、
未来の医師が生まれたらうれしい」と話していた。

 

医療法人社団 三成会 新百合ヶ丘総合病院 ☎044-322-9991(代)

 

 

1405_新百合総合ブラックジャックセミナー02
トレーニング用のシミュレーターを使い、胆のうを取り除く手術を体験

 


1405_新百合総合ブラックジャックセミナー03
AEDを使用した心肺蘇生法を学ぶ子どもたち