麻生区・新百合ヶ丘エリアの地域情報紙 マイタウン > 注目のニュース TOWN TOPICS > 開園50周年! よみうりランドの 開園当時を振り返る

注目のニュース TOWN TOPICS

開園50周年! よみうりランドの 開園当時を振り返る


 

よみうりランドの遊園地は、東京オリンピックが開催された1964(昭和39)年に開園した。
その壮大な建設計画が初めて発表されたのは、1963(昭和38)年1月1日付の読売新聞一面掲載の社告である。それは「待望のオリンピックをあと1年にひかえた昭和38年の新春にあたり、いよいよ世界に誇る一大レクリエーションセンター『読売ランド』を建設することになりました」と始められ、三大ゴルフコース、日本最大のフィッシングセンターやスイミングプールが完成したのはその一環にすぎず、さらに飛躍的に拡大・発展させることを決定し、約120万坪の土地を入手したと伝えている。そして「人口スキー場と大ジャンプ台」「展望台、落下さん塔」「海水水族館」「竜宮城・水中劇場」「遊覧モノレール」など、11項目にのぼる建設計画を発表。建設は急ピッチで進められた。
1964年3月20日には一般公開が始まり、多くの家族連れでにぎわい、各界著名人や外国からの来場も目立った。世間がようやくレジャー指向を見せ始め、その後もよみうりランドは広く大衆に奉仕するレジャー施設として、時代とともに進化・発展を続けている。

 

パラシュート・タワー
遊園地のオープンとともに登場した、人気トラクション「パラシュート・タワー」。
閉鎖されるまでの数年間、1日700人の利用者でにぎわった。

 

モノレール
1964年1月1日に開通したモノレール。
全長2km(のちに3.4km)で、当時東洋一長い跨座式モノレールだった。
夢の乗り物として好評だったが、14年11か月の勤めを果たし、引退した。

 
ーーーーーーーーーー
 

よみうりランド
TEL/044-966-1111
URL/http://www.yomiuriland.com