編集部スタッフこぼれ話 STAFF'S EPISODE

GOGOカノン♪寺家でランチ~編


カノンです! お天気もいいので、今日は寺家ふるさと村のレストラン四季のランチにお出かけしました。レストラン四季の正式名称は『寺家乃鰻寮』。

寺家ふるさと村の施設「四季の家」に2007年にオープンしたレストランです。時々ママがカノンをお留守番させてお蕎麦とか食べに行ったりしていたらしいけど、外にも席があり、この間柴犬連れの人が食事を楽しんでいる様子を発見♪ ドッグカフェもそうそう多くない土地柄だけど、自然がいっぱいで気持ちの良いここふるさと村には、ワンコの散歩をしている人が沢山いるから、それならそのままワンコ連れで休んで行っては・・?というお店の配慮なのでしょう。
こんな和風のレストランに入るのはカノン初めて(^^)/
お店の名前の通り、鰻を中心としたお料理や、魚が美味しいところらしい。いつもとっても人気で、今日も1時間待ちとのこと。名前を書いて順番待ちの間、四季の家の入口にある野菜の直売所で、新鮮な野菜が売られているのをチェックするママ(^.^)

トマトやキュウリを買って、またレストランで座って待っていると名前が呼ばれて案内されました。お店の中も囲炉裏があったり、テーブル席、お座敷席があって、なかなか良いけれど、外の席は遮るものなくふるさと村の風景が見渡せて最高\(^o^)/
お隣に座っているおばさまたちは甘味を食べながらビールを飲んでいるよ。

椅子に掛けられた緋毛氈の匂いをクンクンしながら、今までにどんなワンちゃんがここに来たのか思いをはせてみるカノン・・。
半蒲焼き定食と綺麗な春の御膳を頼んでみたのだけど、「景色もご馳走だね」ってママ。お家からもそんなに遠くないから、ふるさと村には日常的にとてもよく連れてきてもらうのだけど、またカノンもちょっと楽しみが増えたかも・・。カノンも食べられるメニューちゃんと見ておいてね、ママ♪

お店の前の田んぼで沢山の人たちが何やら採っていたので、ご飯が終わってから声をかけてみたら「セリ」を採ってるんだって。ヨモギや土筆を採ったことはあるけどセリ?! なんでも出来てるんだね、ビックリ。田んぼの持ち主さんが故意に植えてるものでないことをちょっとだけ気にしてカノンは大好きなレンゲの中でゴロン(*^_^*)可愛くて元気いっぱいの春を感じるよね・・。

昔は田んぼの肥料代わりに植えてたとか聞くけれど、最近は化学的な肥料が沢山出来たから、レンゲもほとんど見なくなっちゃったらしい。カノンも、他人の持ち物なんだからと気が引けて、早々に田んぼからは退散。梅林の近くの他と比べてちょっとゆっくりめの菖蒲もつぼみが思い切り膨らんで、間もなくみたい。

大池では可愛いカイツブリにも遭遇出来てママもご満悦。人を怖がるし潜水してすぐ隠れちゃうからなかなか会えないんだって。

水車小屋の前では元気なエアデルテリアのお友達にも会ったし、今日は嬉しいお出かけでした (^_-)