編集部スタッフこぼれ話 STAFF'S EPISODE

GOGOカノン♪ 驚きのしだれ桜を見る~編


今日はポカポカ天気でお花見日和だったから、多摩区栗谷にあるしだれ桜の名所「須賀神社」に行ってみました。住宅街を抜け、南生田小学校交差点の南北にのびる桜並木も堪能(^.^)/

南生田小学校の桜並木

目的の須賀神社は、南生田小学校の前のバス通りから生田駅方面に向かって左に折れしばらく行くと見えてきたよ。樹齢30年ほどのしだれ桜で、素晴らしく手入れのされた、高さ10数メートルの、立派に枝の広がった桜。

須賀神社前

可愛い薄桃色の小さな花をビッシリとつけている。思わずカノンも見上げてしまう。ほのかに甘い桜の花の香り・・。カノンの鼻先にも花をつけた枝が枝垂れてくる。なんだかくすぐったいなあ(^.^) 

桜とカノン

神社ではママは「カノンがもう少し落ち着いて凛々しくなりますように」とカノンは「いっぱいいっぱいお友達が出来ますように」と、お祈り。 ここはでも、京都八坂神社と同じ、牛頭天王を祭神とする祇園信仰の神さまらしいから、厄病や災厄の御霊慰め祈願の神社なんだね。

境内お参り

 

ここの桜は夜もライトアップがされて素晴らしいということだったのが、去年は大変なことがあったから、夜に見に来たら真っ暗だったとママが言っていたけど、今年はどうかな・・。あまりに素晴らしいしだれ桜だったからって夜の7時半頃、またまた行ってみたよ。

そうしたら遠くからもビックリする位の存在感 (゜o゜)/ 

須賀神社夜桜

 夜空に浮かび上がるような幻想的な姿。ため息が出るような情景。昼間以上に沢山の人たちが来ていて、みんなうっとり見とれていたよ。

カノンもなんか不思議な雰囲気に興奮気味。テンションも上がって行く感じ。そうだ、ここはカノンの大好きな「神社」だ! ただでさえ嬉しいのにこの雰囲気♪

夜桜とカノン

昼間よりももっと大きな樹に感じる。こんなすごい圧倒させるようなものが自然界にはあるんだな。人はそれがどれだけ綺麗に素晴らしく見えるかのお手伝いをするのであって、あくまでもアピールしているのは桜そのもの。勿論ここまで手を入れて多くの人を楽しませてくれるのには、ほんとうに御苦労が毎年沢山あると思うけど。なんかすごい、なんかすごい。日本の四季って驚きだあ\(^o^)/

須賀神社の夜桜と月

しだれ桜の枝の間から覗いているまん丸お月さまにもご挨拶しておいたよ。 (C)