編集部スタッフこぼれ話 STAFF'S EPISODE

セレサモス3周年フェア〜!


3周年を迎えた大型農産物直売所「セレサモス」は、今日から3日間、3周年フェア開催。マイタウン21あさお版の5月1日号でも記事にしたのですが、ハウス栽培トマトが味が落ち着いてきて美味しい時期。トマトは、セレサモスで売り上げナンバー1を誇る人気野菜、しかも、開店以来3年連続1位なんですよ。で、ちょっと注目して欲しいのが、オオクワガタ。今年は、店内の情報センターという部屋で販売されている(お米売り場の奥)。容器の中でおがくずに埋もれて姿はなかなか拝めないけれど、このオオクワガタは「レッドアイ」と「ホワイトアイ」。いずれもつがいで販売されていて数量限定。しかも、レッドアイは次世代までレッドアイが生まれると言う。マニア垂涎もの…。

そして、「被災地応援フェア」もぜひチェックを。29日は、野菜5種(キュウリ、ダイコン、コマツナ、ホウレンソウ、チンゲンサイ)で500円という、超お買い得品。29日と30日だけの販売で、2日間で1000セットを販売予定らしい。川崎から被災地を応援できて、しかもお得。「買いっ!」

 美味しくて新鮮な野菜で人気のセレサモスだけど、私はパンも購入〜!お気に入りは、「りんごパン」。紙製シフォン型で焼かれたパンは、中にリンゴジャム(果肉たっぷり!)が練り込まれていて、程よい甘みとリンゴの酸味。トースターで少し焼くと軽〜い食感で、ん〜おいしい!子どもたちはもちろん、普段、甘いパンを好まない夫もよく食べる我が家の大人気パン。実は「これ、美味しいのよ」って教えてくれたのは、セレサモスの女性店長なのです。

今日は、もう1品、柿生のミツバチさんの「紅麹食パン」を買ってみました。紅麹って、血圧やコレステロールの調整役として、学会でも発表されて注目の食材。明日の朝食にいただきま〜す!(N)