編集部スタッフこぼれ話 STAFF'S EPISODE

GOGOカノン♪ 鶴亀松公園~編


今日は寒かったけど、「よし行くぞ!」ってママ(・o・)  
テクテクお散歩で上麻生の吹込交差点を登ったところにある「鶴亀松公園」まで来てみたよ。

何だかおめでたい印象の名前だけれど、公園の案内板を見れば納得。この公園のあった場所に昔、高くそびえ立つ松(鶴松)と地を這う松(亀松)の二本の松があって、江戸時代の幕府代官、江川太郎左衛門がこの松を気に入り、「鶴亀松」と名付けたんだって。樹齢200年ほどにもなる松だったけれど、残念ながら昭和16年の台風で枯死してしまったらしい。その松を偲んで「鶴亀松公園」と名付けられたのだというお話。こじんまりした公園だけど、新百合ケ丘駅からのんびり歩くと10分くらいの場所にあって、喧騒を離れホッとする公園で、カノンは結構お気に入り(^_-)  


吹込のほうの入り口から入ると例によってもうカノンは大はしゃぎ♪ ちょっとした広場があって、大人や子供がサッカーをしたり、キャッチボールをしたり、ベンチではのんびり本を読んでいる人もいたよ。一緒に仲間入りして、ボールを追いかけまわしたいよ、ママァ~(^o^)  
広場の横には大型の複合遊具があって、隣が幼稚園のせいか、ここはいつも子どもたちがいっぱい遊んでいるね。いろんな公園があっても、子どもが遊んでいるのをあまり見たことのないって意外に多いのだけど、ここは人気の公園みたい(^.^)


高台の住宅街の中にある公園で、木も沢山植わっていて、緑に包まれた安心感っていうのかな・・。ドングリもいっぱい落ちていたので、口にいれてみたけど、どうしていいのか分からなくて、またペッて出しちゃった。松ぼっくりはカリカリ楽しいのだけどな・・(^v^)
公園周りをぐるっと回った後、遊具で遊ぶ子供たちの楽しそうな声に ちょっと立ち止まって誘ってくれないか待ってみた。でもだれもカノンのことより今やってる遊びに夢中(・_・) ま、仕方ないか・・。


木が沢山あるけれど、この季節は葉っぱも落ちて、高台にあるこの公園からは周囲の景色がよく見える。道路向かいにはラーメン屋さん。なんか人がいっぱい入ってるけど、ラーメンってどんなもの?カノンもいつか食べられる?
・・そんなことを考えながらまたお家に向かってたら、途中でお友達のベルちゃんに会ったよ(^o^)/ 

先住犬バロックとも仲良しだったんだって。目が大きくて小柄な可愛い女の子・・いや、もう12歳っていうからおばちゃんかおばあちゃんかな・・。若い時はレモンイエローで、変わった色のビーグルだったのが、今は雪のように真っ白。カノンはお友達のことを、ついクンクンしちゃうけど、怒らないでくれてありがとう♪ 
「今日は頑張ってよく歩いてるの」って。 
じゃあ、近くまで一緒に歩いて帰ろうか・・(^^)v  (C)