編集部スタッフこぼれ話 STAFF'S EPISODE

GOGOカノン♪ 晩秋の生田緑地~編


すっかり寒くなり、夏の間は「体調が悪いの?足が痛いの?」って、心配させるほどダランダラン歩いていたカノンも、すっかりママを引っ張る位の勢いになっての毎日です。

「久しぶりに生田緑地にまた行ってみようか」と気持ちのいい晩秋の空の下、テクテクおでかけしてきました♪

生田緑地の紅葉 赤に黄色にとてもきれい

おお、やっぱり綺麗\(~o~)/  
いろんな樹があるからそれぞれの葉っぱの饗宴になって、自然の力って凄い・・うっとり・・・
おまけに手入れも行き届いているから、どんな角度から見ても綺麗なんだよね。

手入れも行き届いていました

木立の中にも日差しが入ってきてあったかいし、落ち葉の道はフカフカで、歩いているとカサカサって音がして気分は最高 (^.^) 

木の上ではシジュウカラやヒヨドリ、ツグミらのさえずりが・・。

木々からは鳥のさえずりが聞こえました

段々葉っぱが落ちてくると鳥たちの姿がよく見えて、カメラを向けるバードウォッチングの人たちも多くなってくるよね。 
ものすごく張り切って鳴いている声は、ガビチョウ(^^)  
元々中国からの外来種で、鳴き合わせに使うような鳥だったんだって。
日本の侵略外来種ワースト100選定種にもなってるらしいけど、かなり大きめな声とはいえ、とっても綺麗なさえずりだよ。
春にもよく鳴いていたけれど、こんな時季にもずっと元気な鳥なんだね。
鳴きっぷりは、自分の声に酔っているかのように「歌うことが幸せで仕方ないの♪」みたいな感じ。
時々鶯とか他の鳥の声の真似もするらしい・・。賢いんだね。

紅葉を眺めるカノン

カノンは時々ボールや玩具の遊び方が「猫みたい」っていわれるけど、声はなかなか猫に成りきれなくて・・・(^_^;)
ま、時々ママが居ない時にはニャ~ンって言ってる時もあるんだけどね・・

ちょっぴり足を伸ばしてとんもり谷戸のお蕎麦の花はその後どうなったかチェック!
すっかり熟してこんなになったんだ。

お蕎麦の実もすっかり熟していました

初めてお蕎麦の実を見たよ。
あ、その目・・・ママ、この後お蕎麦屋さんに行くんでしょ!

お蕎麦やさんに行くことを見破るカノン

ちゃんと分かってるんだからね (^O^)  (C)