編集部スタッフこぼれ話 STAFF'S EPISODE

冬の味覚といえば?


セイコガニ

 

冬の味覚といえば、我が家はやっぱり「カニ」です!
実家のある福井県から11月上旬の解禁日を過ぎたこの時期に、毎年届くのを楽しみにしています。

 

今年は「セイコガニ」が送られてきました!
越前産のカニなのですが、雄のズワイガニを「越前がに」と呼ぶのに対し、
小ぶりな雌のことは「セイコガニ」と呼びます。
越前産であることの証明として黄色のタグが付けられているのは同じなのですが、
その違いは大きくて「越前がに」ならウン万円、セイコガニはその十分の一程度の値段で食べることができます。
なので、家庭ではこのセイコガニを食べることが多いです。

 

セイコガニ

 

値段は大きく違いますがセイコガニも身がぎゅっと詰まっていて、やっぱり美味。
しかも、甲羅の裏側に潜んでいる赤いウチコ(地元ではこう呼んでいます)が格別でした。

 

でもカニは食べることに必死になると、つい無口になってしまいます。
娘にも「ママ頑張れ~」と応援されながら、カニとの格闘が続いたのでした・・・。

 

「越前がに」や福井に興味を持った方、こちらだと南青山に福井県のアンテナショップがあります。
お出かけくださいね。(S)