編集部スタッフこぼれ話 STAFF'S EPISODE

私の憩いの場所


図書館と水族館が三度のメシより大好きな私←ウソかも…メシも好き。

私の図書館ランキングNo.1の図書館といえば、「和光大学附属梅根記念図書・情報館」。
(環境も含めると、東京都中央図書館も好き!)

町田市金井町の和光大学構内にある学生のための図書館なのですが、川崎市民も利用者登録できるのです。蔵書約46万冊、しかも大学図書館としては珍しい開架式で、開架図書の割合も高く90%を超えるらしいです。貴重な資料を手にとって見比べられるのが便利。閲覧スペースは広くて、最新の雑誌もたくさん!イスもたくさん!蔵書はどれもこれもキレイ!お弁当などを食べても良いイートインスペースもあって、密閉できる容器に入っていれば、飲み物も食べ物も持ち込みOK!誰が集め始めたか、全国の画廊パンフレットのファイリング数もかなりのもの。ん~デザインを勉強している人にも良いかも…。寝袋もって泊まり込みたい気持ち…。

 登録:高校生以上なら住所確認できるものを持っていけば、登録できます。川崎市立図書館の貸出カードを持っていけば、登録料はかかりません。詳細はHPで確認を。唯一のマイナス面といえば、駐車場が無い。小田急線鶴川駅から徒歩15〜20分。臨時休館日のチェックは忘れずに…、健康的に歩いて休館だと泣きます。図書館の帰りは、鶴川駅までの途中にある「かじのや」で納豆を買って帰りましょう!お買い得品があれば、格安でおいしい納豆が食べられるかもっ!(N)