編集部スタッフこぼれ話 STAFF'S EPISODE

「柿生の里展」は29日までですよ〜


5月25日から始まった「柿生の里展」に行ってきました。会場は、琴平神社(麻生区王禅寺)です。駐車場は広いし、無料なので車で出かけても大丈夫。会期は、29日の日曜16時までです。

会場にあった、写真右側のあじさいは、茶巾になっていて中にポプリを入れるのがおすすめだとか…。色は3色あって中々かわいい♪ そうそう、七宝焼のアクセサリーは、たくさんの商品が展示即売されていて、選んでいる人たちは楽しそうでしたよ。

志村宮司の油絵、しまりすミュージックホールの山口さんのウッドバーニング作品、絵手紙、書、吊るし雛なんかも展示されています。

さてさて、今年の「柿生の里展」では、再建されたばかりの琴平神社本殿が一般公開されているのです。階段は、まだ工事中で正面右側にある坂道からあがります。「天井絵」って言うくらいだから、もちろん63枚全てが天井にはめ込まれていて、首が疲れるぅぅ〜。でもっ!床が黒い御影石で天井絵が写り込んで、これまたキレイ…。この63枚の絵は、取り付けのときも見学させていただいて、もう何度も見ているんだけど、期間中に時間を見つけて、また見に行こうっと。(N)