麻生区・新百合ヶ丘エリアの地域情報紙 マイタウン > 編集部スタッフこぼれ話 STAFF'S EPISODE > GOGOカノン♪ よみうりランド遊歩道からテクテクお散歩~編

編集部スタッフこぼれ話 STAFF'S EPISODE

GOGOカノン♪ よみうりランド遊歩道からテクテクお散歩~編


「今日は久々に遊歩道にいってみよう」というママの声に、いきなりテンションあがりまくりのカノン!! 
小田急読売ランド前駅北口改札すぐ前の横断歩道を渡ると「多摩自然遊歩道入口」の看板。
住宅街路地に入って看板に沿って左に折れると階段があり、そこからよみうりランド脇の駐車場の方まで、約800メートルの遊歩道が始まるよ。緑豊かな雑木林は、春には「ホーホケキョ」って声が聞こえてたところだね、ママ♪ 今は本当に減ってしまった土の道、ここの遊歩道は手入れも行き届いているし、なんてったって気持ちいいんだよね♪

 「台風により折れ枝が発生しております、撤去作業を予定しておりますが、それまでの間、注意してご通行ください。道路公園センター」って張り紙があちらこちらの木や柵に・・。確かにバッサリ折れた木が倒れていたり、折れ枝が所々地面に落ちていたり・・。ママのお家の大きくなって年に何度も黄色いフワフワの花をつけるミモザの木も、この間の台風でバキッと折れてしまったんだもんね。「ハチに注意」の看板も。5月から11月の間はスズメバチが飛んでいるらしいから、黒い服は危ないね。カノンの毛はチョコレート色だよ?大丈夫なのかしら…?

 カノンが小さい頃は、怖くて「絶対」渡れなかった金属のパンチ穴のある橋を渡るとき、ドキドキしたけど、今日はもう平気だったよ。どう?私って犬として凄い成長ぶり?
 途中に分岐もいっぱいあり、ベンチがあったり、水と緑の恵みを生かした森作りと地域コミュニティ再生を図る目的でできたという『市民健康の森』では畑や広場が・・。「多摩美ふれあいの森」にもつながっていて、これを降りるといつもすぐ売り切れになっちゃう美味しいお蕎麦屋さんにも行けるんだよね。でも、今日はまっすぐランドの駐車場に向かいます。
 山ぶどうの紅葉が凄くきれい\(^o^)/目の前に一般の道路が見えてくるとここの遊歩道も終わり。グルッと生田スタジオをまわってランドの駐車場に向かいます。

 何故って、ここでは必ず何匹ものワンコが散歩してるから、いろんなお友達と会えるのが嬉しいの、ワン!。

 

 最初に会えたワンコは、ビーグルのミッフィーちゃん。はじめまして、カノンです♪ 飼い主のお姉さんにもナデナデしてもらってエヘ (*^^)v次に会ったのはカノンと同じ犬種のヒメちゃんと、ベルジアン・グローネンダールのサラちゃん。ヒメちゃんははしゃぎ屋さん。サラちゃんは怖がり屋さん。でもどっちともカノンは大の仲良しなの(^O^)ヒメちゃんサラちゃんのママはいつもカノンのこといっぱい遊んでくれるし一緒にお散歩したり、あれこれお世話になってます♪ もう馴染みなじみのお家の人たちです。今日もここから一緒にお散歩・・。

広い駐車場の方まで行くと、居る居るワンコ・・大きいのも小さいのも!!みんな初めてのおともだちばっかりのなのに、カノンったら嬉しすぎで、ついお手々が(^^)v バシンバシン!猫パンチ! あれ?私は犬でした。しまった、また前世のニャンコ気質が出てしまった・・。

お家からはちょっと距離があるけれど、緑がいっぱいの遊歩道も、お友達がいっぱいのランド駐車場も、カノンは大大大好きなのです。

 ママ、明日もまた来ちゃう? (C)