編集部スタッフこぼれ話 STAFF'S EPISODE

パパと娘がサンマを食べた!


 

今年で19回目を迎える「こどもの国のさんまを炭火で食べる会」に行ってきました。好天に恵まれて、はじめは青空と緑がまぶしいほどでしたが、サンマが焼けるにしたがって、いや〜スゴい人、ものスゴい煙!!
 
第1回からサンマを送ってくれていた気仙沼漁協が、3月の東日本大震災で甚大な被害受けたため、今年は全国さんま漁業協会の尽力で、北海道厚岸漁協から取れたてのサンマが、こどもの国にたくさん届きました。
今年のイベント参加費は、全て気仙沼の漁業発展に寄付されるそうです。私たち親子も募金箱に気持ちばかりの寄付をさせて頂きました。炭火で焼いた熱々のサンマに、持参したかぼすをかけてパクリ!
今年のサンマも脂が乗っていて最高に美味しゅうございました〜!はい!
いつもはおしゃべりな娘が無口になり、もくもくとサンマをつついて「おいしいね、パパ」と独り言のようにつぶやいて完食してしまいました。やっぱりサンマは炭火とこどもの国に限ります!自宅で食べるサンマとはなぜか違うんです、不思議ですよね。
もちろんデザートは、こどもの国牧場で搾乳した特別牛乳サンクリーンから作ったソフトクリーム!自然に恵まれたこどもの国でおいしいもの三昧。
こどもの国サイコー!(P)