編集部スタッフこぼれ話 STAFF'S EPISODE

“行列のできるうどん屋さん”


不安定な天気が続いていますが、夏の疲れは出てきていませんか?

こんな時は、美味しいものを食べて元気を出すのが一番!
そこで、以前から気になっていた“行列のできるうどん屋さん”へ行ってきました。
 
「純手打ち讃岐うどん 綾」は川崎市宮前区で、東名高速道路の川崎インター入り口近くにあります。
前を通ると、昼時にはいつも行列ができている人気店です。
 
なるべく並ばなくても済むようにと、午前11時半前には着いたのですが、すでに行列が・・・。
20分ほど待ってようやく店に入ることができました。
 
店内はカウンターのみ15席ほど。メニューは「あつあつ」「ひやあつ」などと書いてあるので最初はとまどってしまったのですが、
「あつあつ」は「熱い麺にあついつゆ」、「ひやあつ」なら「冷たい麺に熱いつゆ」という意味でした。なるほどです。
ほとんどが大450円、小300円とリーズナブル。私が注文した「かま玉」でも550円でした。
もちろん、本場高松市で修行を積んだというご主人が目の前で打った、できたてのうどんの味は格別。行列ができるのも納得です。
 
サイドメニューのてんぷらは、お店の片隅にあるショーケースの中からセルフで取るのですが、いずれも100円。
ユニークなのは半熟玉子、鶏肉のてんぷらまでありました。
 
「また行きたいなあ」というのが素直な感想です。でも子どもは行列が苦手のようで、待っている間は「あっちむいてホイ」を何十回したことか・・・。
美味しいうどんを食べるには、やっぱり試練があるようです。(S)