編集部スタッフこぼれ話 STAFF'S EPISODE

GOGOカノン♪冬はやっぱりシクラメン~編


川崎市フルーツパーク、・・現在は川崎市農業技術支援センターという名前に変わっているのだけれど、今日はそこで冬の花、シクラメンの販売があるというのでお出かけしてみました。
 
途中の住宅街の街路樹がものすご~く綺麗に紅葉していてカノンも撮って撮って・・という感じ☆^0^)
DSCN9549
DSCN9556DSCN9529
カエデの黄色から深紅までのカラ―トーンもとっても綺麗でしたが、ドウダンツツジの燃えるような赤には本当にビックリするくらい!春に薄い緑の葉っぱが出てきて夏には濃い緑色になる葉っぱが、どうして数カ月でこんなすごい色に変わるのでしょう。自然って不思議(゚▽゚*)♪
 
さて、農業技術支援センター・・アグリパークとも言うらしい・・に到着。ここは元々地元農家への指導や支援を行う施設で、試験栽培で実った果樹などを販売しています。だからこんな物も見られるの・・。
DSCN3824DSCN3831
温室内でたわわに実ったバナナやパパイア(*゜0゜)
梨や梅、ミカン、キウイ、マスカットなども季節に応じて不定期で売りに出されるらしいですが、それらは鮮度が良くて、味も良い、値段もリーズナブルなので、毎回長蛇の列が出来るほど人気なのだそうです。
 
今日はそこで果物では無くシクラメンの販売があるというので、10時半販売開始に対して、9時半ころから並んでいる人達もいるとか・・。カノンたちが行ったのは10時頃。門を通って目の前の園内には 既に2~30人ほどが列を作って待機(*’o'*)
DSCN9746DSCN9740
 
その先にはいろんな色、いろんな花の大きさ、いろんな花びらの個性豊かなシクラメン達が並べられている最中。
DSCN9747
今日の販売数は全部で70鉢だそうです。もし欲しい鉢が2鉢あれば、1度購入してからまた最後尾に並んで次の鉢を買うことになるんだって・・。すごくきれいで立派なシクラメン達に、並んでいる人達が、どれにしよう、どれが良いかな・・って言っているのが聞こえてきます。カノンママもワクワク。「欲しいのが順番まで残っているか分からないから、あんまり熱い視線は送らないようにしよう」なんて言ったりして・・。販売時間寸前になって、アグリパークのスタッフの人達は、「今日は沢山人が来ているから もう少し出そう」と、温室に入って行ってさらに何十鉢か種取り用に残していたという、またまた立派な鉢を追加で並べてくれました(*^∀^))
 
10時半になり、販売開始になると、10人ずつ区切られて鉢の所に行かせてもらい、気にいったのを1鉢持って会計へ。みんなどの人もとっても素敵なシクラメンを前にして、迷っているようです。購入した人達は今買った鉢を手に、最後尾に並びに行っています。ママは多分ギリギリ30人目で入れてもらい、目移りしながら可愛い色と見事な葉っぱに感動し、薄いピンクにさし色の入った鉢を手に取り購入。それを購入したら、また2鉢目に並びに行って、あら、さっき前に居た人と同じ人・・。みんなつい2鉢位は買ってしまうのね。なんて、言っていたのがなんのかんので、結局ママは4鉢も購入してしまいました(((>∇<)))  DSCN9947
 
何人並んでいて、何鉢だしてくれていたのか分かりませんが、ママはともかく重たい鉢を幸せ気分で持ちかえったのでした。お家でニコニコしながら鉢を眺め「冬はやっぱりシクラメンだよね」と言っているママですが、今度は是非、美味しいものをいっぱい買ってほしいカノンでした(>ω・`●)人オネガイィッ (C)