編集部スタッフこぼれ話 STAFF'S EPISODE

今日も元気!ランランランニング♪多摩川駅伝~


11月の秋晴れの日、申し込んでいた多摩川駅伝ハーフの部に、ランニングをはじめてから初めてのレースとして参加しました。
131228-1-(3)
131228-2-(3)
 
会場は鹿島田の古市場陸上競技場からスタート。駅からはワンサカいかにもランナーらしき人達が多摩川に向かって歩いています。コースは競技場内と多摩川河川敷のサイクリングロードを走ります。行きと折り返しとがサイクリングロードの左右をそれぞれ走ることになり、区間走者も折り返し地点が伸びるだけで、同じコースです。なので向かいを走るランナーのゼッケンにホッとしたり焦ったりすることになるわけです。23キロのロングの部は10キロ、5キロ、3キロ、5キロという距離を4人ひと組で走ります。私達は1区5キロ、2区3キロ、3区1キロ、4区3キロの12キロです。私は3キロの2区を走ります。いつも坂の多い自宅回りを5キロから8キロは走っている私です。
・・・なめていました・・・
 
タスキにはランナーズチップが装着され、区間記録が計測されます。誰が早くて誰が足を引っ張ったかが一目瞭然です。
朝の8時に開場で、ロングの部は10時からスタートし、12時にはまだ走っている人をしり目に既に表彰式が行われていました。これは怖い。ショートの部では私達のチームもまだ走っている最中にそういう情景を横目で見なければならなくなるのでしょうか・・
131228-4-(3)
 
秒読みで12:30スタートが切られます。今日は朝からドンヨリとした空で、雨予報も出ていたような怪しい雲行き、おまけにかなりな強風です。勿論条件は皆同じです。でも、もう少し気持ちのいい天気でもいいんじゃないの!?と思わせるような天候・・。ギリギリ降ってこないだけありがたいと思いましょう。
131228-2-(4)
131228-3-(4)
 
ショートの部は800チーム、3200人の参加です。普通のタイムでの上位チームだけでなく、メンバー合計年齢が160歳以上、200歳以上チームの1位から3位も表彰されます。我が家は私が4人だと160歳以上チームになれますが、娘や息子の参加で合計年齢はグ~ンと下がっています。その分タイムに期待しましょう。ただし、娘も息子も普段は運動らしきものをほとんどしていない、若さだけで何とかしようの勢い参加です。そうこうしているうちに1区の父、戻ってきました。彼はここ6年ほど走ることに燃えていて、全国各地の大会でフルに参加したりソウルマラソンにもはるばる飛行機に乗って走りに行ったり。タイム制限のないレースはつまらないと豪語している人です。どうやらかなり速い感じで入ってきました。タスキを受け取った私は「3キロだし、あっという間だわ」と思って走りだしましたが・・。なんだかいつも走っているのと感じがまるで違います。なんだこれは・・。
131228-4
131228-1

 
ホイホイ抜いて行く男の子達。またひとり、またひとり。焦り出しても、どうにもこれ以上のスピードは怖くて出せない。1キロの折り返しポイント(つまり500m)が意外に遠い感じです。これはまずいぞ。なんだろう。理由が分からぬまま、給水場で給水する余裕も持てず、ひた走りますが、結構抜かれました。やっと折り返し地点で、たった1.5キロになにを手間取っているのか、自分でもわからない状態で「きついなあ」「もう走りたくないぞ」「楽しいはずのランが今日はただ辛いじゃないか」「風も強くて砂嵐なんてあんまりじゃないの」と、頭の中で愚痴りながら歯をくいしばるように走り続けていました。ハッと気付いたのはあと500メートル程になってから。周りはほとんど男の子、それも若い子・・。
131228-1-(6)
1区が速い走りで入ってきたので、周りは割とレベルが高いというか、オバサンオジサンじゃないランナーに囲まれていた感じだったのです。大学生チームとか会社の有志で作ってきたチームみたいな・・。2区はみんなオバサンランナーにしてよ。ただでさえ、「レースの走り出しには気をつけて」と会社のランニング部員に教えてもらっていたのに、全く自分ペースが分からないまま必死になってしまっていた感じです。タイムは個人で走っている時よりうんと速いスピードでしたが、ともかく短い距離なのに、辛く苦しい心と体、って感じでした。う~ん、勉強しました。
131228-3-(6)
 
その後娘も息子も、さすがに若さにまかせてのぶっちぎり、800チームもいた中では結構上位の方だったと言えるのではないかな。間違いなくこのチームでは私が足を引っ張りましたが、口から心臓が出るほどきつかった走りも、5分ほどで爽快感に変わり、まあまあの駅伝デビューかもでした。・・・速く走ったので、たった3キロで普段痛くならないようなお尻とハムストリングの筋肉痛を2日ほど甘受致しました。(ささ)