編集部スタッフこぼれ話 STAFF'S EPISODE

美味しいランチなら


昨日は、9月1日号あさお版の入稿日でした。

タブロイド判というサイズで70,000部を印刷するので、用紙が飛ぶような速度で印刷される輪転機という機械で印刷されます。昨晩入稿したデータは、おそらく夜中に刷り上がって、今頃は梱包されて引き取りを待つばかりの状態でしょう。明朝、トラックで引き取って、会社に届いた新聞を仕分けして、配布員さん宅へ。そして、配布員さんが担当しているエリアを1軒ずつポストに配布して皆さんのお手元に届くのです。明日は朝から軍手をしてスタッフ全員で荷下ろしです。
印刷データを作り上げるまでに、校正に次ぐ校正。禿げちゃうんじゃないかと思うくらい…。
で、ヘトヘトになるくらい気力を振り絞ってしまうので、今日はゴージャスなランチをいただいてきました!!
(長〜い言い訳は、ランチ代が高いので家族への言い訳でもあります、えへっ(´ー`A;) アセアセ)
 
新百合ヶ丘駅から徒歩4分、編集部から徒歩2分という好立地にある「リストランテ・イル・カンピエッロ」 は、昭和音楽大学のキャンパス内にある、イタリアンレストラン。生麺を使ったパスタが美味しいのはもちろんのこと、コーヒー、デザートに至るまで大満足の味と雰囲気なのです。
ランチコースは、1200円〜。パスタ単品は1000円〜あります。
今日は、無事に入稿を終えたご褒美なので1800円のランチコースを奮発!!ヒャッホー♪o(*^・^*)
前菜は3種類から選べるので、私は鮮魚のカルパッチョ(今日はクロダイ)、お友達はプロシュート、イチジクとの相性ばっちりσ('v`◎)。美味しくて幸せすぎる!!!!!
そして、3種類のパスタから、私が選んだのは、
ホタテとブロッコリーのクリームソースのフィットチーネ。お友達は、トマトとモッツァレラチーズのパスタを選びました。σ('v`◎)
 
イルカンのスゴイところは、デザートまでしっかりと美味しいところ。今日は、ショートケーキとサービスで巨峰をプラスしてくれました。(^-^)しあわせ…(N)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
フレッシュな生クリームと舌触りの良いスポンジ、新鮮なフルーツ。コースに付いてくるデザートですが、本当にていねいなプロの仕事を感じるデザートでした。
もう、本当に美味しいの。幸せ!疲れなんて吹き飛んじゃう!
イルカンでランチを食べるために、また1か月がんばって仕事しまぁ〜す!!(N)
 
 
「リストランテ・イル・カンピエッロ」 (il campiello)
昭和音楽大学(麻生区上麻生1-11-1
新百合ヶ丘駅南口4分
11:30~15:00、17:00~22:00
日曜定休(イベント等で変更有)