編集部スタッフこぼれ話 STAFF'S EPISODE

GOGOカノン♪ 1年ぶりの秋祭り~編


カノンが大のお祭り好きなのはご存知でしたか?なのに今年はママが忙しくって、全然お祭りに連れて行ってもらえなくてションボリしていたある日の事・・・。
ママが中野島の友達の所にカノンを連れて遊びに行き、とってもいい天気だったのでお散歩をすることに・・。
canon-1
左に見えるのは二ヶ領用水~大きな鯉から小さなオイカワまで、水が澄んでいたので泳ぐ魚達がよく見えました。
カノンは飛び込みたいのですが、ママにグッと引っ張られ 我慢・・・(*¬ε¬*)
 
テクテク行くと神社では、何やら沢山の人が鳥居の前に集まって準備をしています。
『中野島稲荷神社 例大祭』?! それってもしや・・・
canon-2canon-3
 
一気にカノンのテンションは上がりました。キャッホ~♪今日は宵の宮。そして明日は・・・!
canon-6
canon-5
太鼓隊も町内を練り歩いています。良いねえ(((>∇<)))   そして・・・お神輿見たさに翌日もやってきたカノンとママ。神社の中に入ると半纏姿のお兄さん達がお神輿の前で車座になってワイワイお話をしていました。ワクワクカノンとイケイケノリノリママ(とんでもないコンビですねえ)は、その中に入って行き、お神輿は何時にどこから出発するのか教えてもらいました。「これ貸してやるよ。担ぎなよ!」とちょっと昔のお兄さんが、半纏を脱ぎかけるのを「ありがとうございます。今日は応援させてもらいますので、神輿担ぎはまた今度に」と、神社を後にしたママとカノン。 canon-7
 
中野島の駅の方に行くと、青年団のお神輿と太鼓、お囃子の車が待機していました。「細山はやし連」? お囃子は麻生区の細山から加勢に来たのですね((*・∀・))ノ
canon-8
canon-15
 
時間までママとカノンは友達の家に一旦戻りましたが、それで一番最初の所を見逃してしまい、太鼓の音を頼りに追いかけて、お神酒所のひとつの介護施設で追いつきました。施設を利用しているお年寄りの方達が、玄関前に椅子を並べてもらって、太鼓やお神輿から秋祭りのエネルギーを充電しているようでしたΣo(*’o'*)o 
canon-9
 
威勢のいいお兄さんお姉さんに担がれるお神輿が車の通行の妨げにならないよう何人かのお巡りさんが前へ後ろへと走りながら、通行車両の誘導をしています。
canon-10
canon-12
消防団の人達が前方からロープを張り、後ろでそれを巻き上げながらお神輿の行列が車道にめちゃめちゃに出て行かないよう規制もしています。長い時間真剣な表情でお神輿の移動とともに緊張を続けているこの人達も大変だなあ・・と、思わず拍手するママ。:゜(;´∩`;)゜:。
 
canon-11
canon-13
例の細山のお囃子の車の中では去年踊りを踊っていた少年が今年からは中学生。すっかり立派な青年になり、今年は笛を吹いていました。あのひょうきんな可愛い踊りが見たかったのに、ちょっと残念。同じ車内では3~4歳の男の子がやはり笛を持たせてもらい、一人前のポーズで時々音を出していたのが、また毎年の楽しみが増えた感じd(^o^)b
 
通りの家々からは人が出てきてはスマートフォンを構え、写真を撮っています。踏切を超え、商店街に入り、コンビニエンスストアの前で行ったり来たり前へ後ろへ・・。
canon-4
ここもお神酒所なんですね。お店の店長さんが出てきて「出来るだけのおもてなしをさせてもらいたいと思っています」なんて挨拶を。 
canon-14
 
こうやって、お祭りのお神輿担ぎ手たちは町内のあちらこちらで拍子木を合わせ、ビールや軽い食事をふるまわれ、夏の終わりを謳歌して行くのですね∩(^∇^)∩
 
爽やかな秋晴れの下で、本能だか何だか・・カノンもママも、♪♪(●^∀^●)♪♪血沸き肉躍るお祭りですが、今年はここのお祭りで終わりの様です。来年こそはそろそろカノンもお神輿担がせてもらいたいのですが、頭(かしら)の人に是非聞いてみてね、ママ・・(*´ー`*人)  (C)