編集部スタッフこぼれ話 STAFF'S EPISODE

今日も元気! おぉ、フィギュアワールドって・・


先日、池袋に行く事があり、たまたま開催していた「海洋堂フィギュアワールド」がすごいらしいということで、見に行ってみた。
 
0827sasa-13
フィギュアメーカーとして30周年を迎えた海洋堂は、今年5月に渋谷でも「海洋堂フィギュアワールド」を開催されていたそうだが、今回はさらにグレードアップしているという。
会場は東武百貨店催事場。「フィギュア」という言葉自体は人の形を模したものという意味で、古くは埴輪なんかもフィギュアと言える。でも現代のフィギュアはいわゆる美少女ものという秋葉原に通うようなイメージ・・・と、思っていたが、いざ会場に着くと入り口横にドーンとフィギュアワールドの看板!おや、これらすべてがフィギュアなのね・・。
0827sasa-14
正面には北斗の拳のケンシロウがいかついポーズを決めている。なんか懐かしくて、隣に並んでみる。ウエストより太い二の腕、顔より太い首。スリーサイズ、すごそうだ・・。
 
マニアだと泣いて喜ぶレアな80年代フィギュアから大型美少女フィギュア、そして「あらこれ、知ってる!!」とはしゃいでしまったのは「チョコエッグ」の動物シリーズ~食玩と言うそうだ~。
0827sasa-4
0827sasa-50827sasa-11
 
子ども達がガチャポンと言ってコインを入れて何かしら出て来るカプセルトイも海洋堂のお得意。会場にはそれらすべてで2000点が展示され、撮影もOKという。ほんと~?!
ウルトラマンなど特撮物は、関節部分のしわなどの質感に感嘆の声が出そうになる。
0827sasa-12
0827sasa-6
 
食玩コーナーは動物、昆虫、魚、戦闘機など大変な数の食玩が展示されているが、「これ、家に有ったぞ」と思うものも何点か・・・。チョコエッグなどお菓子の中にスッポリ入っていたものや、そういえば最近はペットボトルのふたの部分がフィギュアになっているものも沢山目にしているなあ。小さいけれどどれも大変に緻密な作りで、作っている人達のプライドを感じる。
0827sasa-90827sasa-10
 
何十年も前のアニメから現在のものまでの名場面を再現したミニジオラマの世界、造形師の部屋の再現、動物園や水族館がジオラマで作られたり、岡本太郎の数々の作品がフィギュアになっていたり・・。リアルに再現された仏像が可動式だったり・・。
0827sasa-3
0827sasa-20827sasa-7
以前たまたまテレビで見たのだが、ここで働いている人達は就業時間が終わり、さて自由に・・・となった時に何をするかと言えば、やはりフィギュアを作るのだそう・・。
0827sasa-8
形、色、質感、・・自らに妥協を許さず精巧に模型を作り、でもそれが楽しくて面白くてどこまでも奥が深くて・・・ということなんだろう。ここの技術は世界屈指の水準と言われている。
映画ジェラシックパークの恐竜は、海洋堂の恐竜モデルをコンピューターグラフィックス制作の資料にしたり、ガメラの映画製作にも協力しているらしい。
0827sasa-1
本社は大阪と言うことで、「海洋堂フィギュアミュージアム黒壁」が滋賀に、「海洋堂ホビー館四万十」が高知に開館している。
プラモデルと言わず、ガレージキットと言うらしい。美少女系フィギュアはあまり分からない私が見てどうかな・・・と思っていたが、いや、なかなかおもしろかった。それにしてもこういう会社に女性っていないのかなあ~。子どもの頃私は少しばかりプラモデルを作っていた時期があったけれど、そういえば大人になって模型やジオラマ作っている女性って聞かないなあ・・。男性はいつまでも子どもの心を失わないんだよ、ってこと・・・? (ささ)