編集部スタッフこぼれ話 STAFF'S EPISODE

今日も元気! 弘法山に登ってきたよ


友達家族らと7人で、今日は弘法山ウォーキングに行ってみました。
小田急線秦野で降りると 駅前のビルの向こうに山が見えます。弘法大師が千座の護摩を修めたと言う信仰の山だそうです。「神奈川の景観50選」「花の名所100選」の指定を受けているそうでワクワクしながら目指します。
130615-15
 
土地の人に道を何度か訪ね歩くうちに、段々山が目の前にやってきす。駅から川沿いを歩き、坂を登り、2キロ程歩くと弘法山入り口の看板が立っているのを見つけ、ホッ・・。
130615-14
 
浅間山(せんげんやま)、権現山、弘法山の3つの山一帯を弘法山公園と呼び、県立自然公園にも指定されているそうです。春には、2000本以上の桜が咲き誇り、桜の名所としても素晴らしいようです。
浅間山は標高490m 続く権現山は820m そして弘法山は910m。
130615-9
 
ノンビリゆったり歩くには程良い感じです。山の坂道も 丸太を配してあるので、とても楽に登って行けます。
130615-13130615-6
130615-11
 
すぐ近くに車の通る道路があり利便性も良い場所なので、多くの人達が入山していますが、森の中は喧騒を忘れる静かさです。弘法山公園にある展望台からの眺めはすばらしく雄大で、今日は天気が良かったので富士山、丹沢から相模湾まで360度の眺望が楽しめました。
130615-12
 
ここでそれぞれが持参した『エネルギー補給の為のおにぎり』をほおばります。時計を見るとまだ10時です。お昼御飯と言うにはあまりに早いですが、新百合ケ丘集合7時で、朝ご飯は5時半~6時に済ませていたので、これはこれで良いことにしましょう。
 
130615-10
 
 
130615-8
途中に手押しの井戸があったり、神社があったりしました。
道々咲いている花たちにも目を奪われます。
130615-7130615-3
 
ちょっと遠回りになるけれど、5歳のおチビさんが居たので、「めんようの里」というのに寄ってみました。突然開ける広い牧場に、なつっこい羊たち。
130615-5130615-4
散々「可愛いね♪」をした後、ふと見ると めんようの里の隣の敷地にジンギスカンレストラン!私達はアイスクリームを注文。友達のご主人が「ここの肉はお隣から?」と聞いてみたら、「ここでお出ししているのはオーストラリアから来たものです」とお店の人が笑いながら答えていました。

 
その後、木々の間を「だるまさんが転んだ」などやりながら吾妻山を制覇し、鶴巻温泉「弘法の里湯」に向かいました。
130615-2
 
しかし温泉に是非入りたいと言っていた男性チームは、下山途中に見た「美味しいお蕎麦と日本酒あります」の看板に魅入られて、「僕達は先に行って席取りしておくから」と、そそくさとお蕎麦屋さんに・・・。
 
130615-1
女性チームと5歳児は、約7.5キロの山道を歩いたご褒美に、
ゆったりと温泉で順当に疲れを癒したのでした。 (ささ)