編集部スタッフこぼれ話 STAFF'S EPISODE

GO GOカノン♪ 小山田緑地編


 

ちょいと、足を延ばして唐木田から徒歩10分「都立小山田緑地」に行ってきましたぁ~!

町田市の北西部、多摩ニュータウンに近接する緑豊かな丘陵地にあって、4つの分園からなると〜っても広い緑地公園です。

初めて連れてってもらう公園ヤタ━━━━━━ヽ(゚`∀´゚)ノウヒョ ━━━━━━!!!

 

唐木田からは山中分園が一番近くて、木道が整備された緑豊かな散策路が待っていました。

緑の匂いと里山の風景に、もういきなり嬉しくなっちゃった私です♪ゴロンゴロン~

 

木漏れ日の中、ゴルフ場を左に臨みながら大久保分園の丘にやってくると、初夏にはいろいろなトンボたちが産卵にやってくる「トンボ池」があり、水辺の生き物たちがご挨拶!この池は丘陵の湧水を利用して作られたんですって。

 

ゴルフ場を横断してやってきたのは梅木窪分園。ここにも湧水で作られたアサザ池があり、初夏には可憐な黄色い花を水面に浮かせて咲く姿が見られるんですね。

池の脇から林道に入ると爽やかな風が流れ、幸せ気分満喫です。

つり橋を渡り、道路を少し歩くといよいよ本園に。最初に緑地に入ってからここまで約40分の行程です。

 

程なく散策マップがもらえたり、説明がきけるサービスセンターがあります。(ここのスタッフは本当に親切で感じのいい方ばかりだとママが感激してました)

センターの脇を通って正面入り口の通路を登って行くと、やがて視界が開け、左手に子どもたちが思い切り遊べるアスレチック系の遊具や野球場のある運動広場が見えます。

 

 

正面には眺望の素晴らしい見晴らし広場。標高123メートルの展望から、丹沢の山並み、そして晴れた日には富士山も見えます。ここで尾根を渡る風を楽しみながら設置されているテーブルとベンチでお弁当を食べました♪

 

谷戸に沿って連なる4つの池や草原など、その後もたっぷり歩き、転がり、風や緑の匂いを楽しみました。緑地の周りに点在する畑や農家の原風景にもなんだか温かい気持ちになり、四季折々に来たいね、とママ。

昔ながらのホッと癒される風景といろんな生き物に出会えた楽しく気持ちのいいお散歩でした。沢山のワンコ友達にも会え、幸せでした♪  (C)