編集部スタッフこぼれ話 STAFF'S EPISODE

GOGOカノン♪ 簡単で感嘆!ローストビーフ~編


東日本大震災からちょうど2年(°_°;) 黒川の野外活動センターでママが復興支援チャリティーコンサートの運営をするようになって1年10カ月になります。
今回はプロのソプラノ歌手の綺麗なお姉さんや、本当に遠くから重い楽器を持って来てくれるジャズバンドのミュージシャン達、地域で作った合唱団の仲間達、白鳥中学の合唱団員達が完全無償で出演してくれました。
canon-7
 
全員にはゆき渡らないだろうけれど、せめてもの労いに少しでも・・・と、ママがみんなにローストビーフのサンドイッチを作りました。1キログラムの大きな肉塊にはカノンも興奮 (ノ≧∇≦)ノ 「カノンには関係ないのよ」って言われながらも、ママの横に張り付いて作業を見守りました。
 
ママはローストビーフの中までしっかり火が通り過ぎて茶色くなるのが残念に思うのと、手軽に作れるということで、いつもはお肉をフライパンで転がしながらじっくり焼いていくのです。ところが、今回は、もっと簡単な方法で作ってみました。
味のしみ込みと肉を軟らかくするため、フォークで肉塊にバンバン穴をあけてから 塩コショウとすりおろしニンニク、ちょっとの醤油で下味をつけて半日冷蔵庫でおやすみなさい(-_-)zzZ
canon-3
 
お肉に起きてもらったら、フライパンで全面にしっかり焼き目をつけて、密閉できるビニールの袋に入れて中の空気を出して・・そしてなんと炊飯器へGO!沸騰寸前の熱めのお湯をヒタヒタまで入れて湯せん状態で保温スイッチON (^∇^)
canon-2
canon-1
 40分から1時間、お肉の大きさや形状によって、途中で串を刺してみながら真中まで冷たくなくなるのをチェック。良し!と言うところで炊飯器から出して、荒熱を取ったら冷蔵庫へ。冷えてから包丁で薄切りに。おぉ、悪くない*:.。..。.:*・゜(゜∀゜)゜・*:.。.
canon-8
 
簡単で感嘆ですヾ(≧∇≦*)/ 待っていたカノンは全然関係ない薄切りのお肉を頂きました・・。ローストビーフ丸ごと1個がよかったんだけど、まあいいか。
canon-6
 
とっても暑い夏日だったので、ママはかなり早い時間に このローストビーフとレタス、スライスオニオン、ポテトサラダ、マヨネーズと粒マスタード、ケーパーと食パン3斤持ってセンターに行き、センターの台所でサンドイッチを作りましたとさ・・。
canon-4
 
カノンはお留守番だったけど、大盛況で 来てくれたお客さまも、出演者も、みんなとっても素敵な時間が過ごせたそうです♪良かったね、ママ(O´∀`O)  (C)