編集部スタッフこぼれ話 STAFF'S EPISODE

新東名で絶景富士山!


週末、親せきの住む愛知県に新東名高速道路を使って出かけてきました。
土曜日の昼過ぎに新百合ヶ丘から出発。東名しかなかったときには道路の混雑もあって5時間ほどかかっていたのですが、この日は渋滞が少なく4時間ほどで着くことができました。
新東名の御殿場JCT~三ケ日JCTは東名の同じ区間に比べ短縮されたのは約10キロなのですが、カーブや勾配が緩やかなため走りやすく感じるそうです。ただ、スピードの出しすぎには注意しないといけません!!
 
そしてこちらへ戻ってくる上り線のドライブでは、絶景に出合うことができました!新清水IC付近で見えた富士山がこちらです。
fuji-shinshimizu
 
トンネルを抜けると目の前に雪をかぶった美しい姿が出現。車に乗っていた娘から「わー」と歓声が上がったほどです。さらに絶景は続き、富士山の懐に向かって車を走らせているようでした。
fuji-1
 
途中で寄った浜松サービスエリアも見どころいっぱいでした。
hamamatuSA-1
 
楽器の街「浜松」らしく、外観がピアノの鍵盤のようになっていて、花壇からも音楽があふれ出しそう!サービスエリア内でコンサートが開かれることもあるそうです。
hamamatuSA-2
 
そして立ち寄ったついでに、静岡出身の知人が「静岡土産のベスト1」と教えてくれた、「うなぎパイVSOP」を買ってきました。その名の通りブランデーがまぶしてあって、人気のお菓子うなぎパイの高級版。お値段もちょっとお高めです。「真夜中のお菓子」とありますが製造過程でアルコールをとばしているので、子どもでも食べられるそうです。
unagiVSOP
 
残念ながら帰りは事故渋滞に巻き込まれ、行きのような快適なドライブとはいきませんでしたが、「これまで私が見た中で一番かも」と感じるくらい美しい富士山を眺めることができて大満足でした。行楽シーズンに比べ高速道路の渋滞も少なめなので、「冬ドライブ」けっこうオススメですよ。(S)