編集部スタッフこぼれ話 STAFF'S EPISODE

クリスマスプレゼントで大騒動


クリスマスはいかがお過ごしでしたか?
我が家で一番クリスマスを楽しみにしていたのはもちろん、5歳の娘。これまではプレゼントも希望を伝えてくることはあまりなく親本位で選んでいたのですが、今年はそういうわけにはいきませんでした。
1カ月以上も前から何をお願いするか悩んで決めていました。「サンタさんにはどうやって伝えたらいいの?」と質問されたので、冗談で「サンタさんも最近はお手紙よりもメールで連絡するのがいいみたいよ」と言ってみると、パパに真剣な顔で「メール出して!」とお願いしていました(笑)。最近は随分生意気なことも言うようになってきましたが、しばらくサンタさんにお世話になりそうです。
 
結局プレゼントは絞り切ることができず、「そうだ!サンタさんにお願いできない分はパパやおじいちゃんにお願いしてみる」という妙案を思い付きました。こんな時は頭がフル回転するのです・・・。そして今年は、たまごっち、リカちゃんのお家やおばあちゃんまで手に入れることに成功しました。
 
クリスマスプレゼント
 
しかし今年はプレゼントで悩むところもありました。手元でピコピコやるようなゲーム付きのおもちゃを与えるのはまだ早いのではないのかと考えたり、プレゼントが多過ぎるのがどうかと思ったり、ママ友たちにも話を聞いたりしました。
すると、小学生の女子たちの人気は「ジュエルポッド」というジュエルペットというキャラクターの付いたアイパッドのようなおもちゃ。写真が撮れたり、ゲームができたり、メール交換もできたりと本物さながらです。でも人気のあまり、店では売り切れていて、親たちは限定で売り出されるおもちゃを求めて朝から店の前に並ぶようです。
新百合ヶ丘でもクリスマス前にはサティやイトーヨーカドーのおもちゃ売り場で、プレゼント探しに奔走するパパ、ママたちの姿をよく見ました。情報を収集してみると、幼稚園の男の子たちはやはり、仮面ライダーやゴーバスターズのベルト。もう少し大きくなってくると、「どうぶつたちの森」や「たいこの達人」のゲームソフト。親たちはネットも駆使してプレゼントをゲットするのに大騒動していました。
 
自分が子どもだったときもこんな風に親たちはプレゼントを探してくれていたのでしょうか?今さらながら感謝です。
でも子どもの変わり身は早くて、プレゼントを受け取ったら「悪い子だとサンタさんにプレゼントをもらえないよ」の言葉も効果を発揮しなくなってしまいました。
思わず「もうサンタさんは来年のことも見ているよ」としかる私。サンタさんにすがっているのは子どもだけではないのです。(S)