編集部スタッフこぼれ話 STAFF'S EPISODE

GOGOカノン♪麻生区市民健康の森収穫祭~編


昨日まで雨だったけど、今日は快晴♪ 念のためレインブーツをはいたママと向かった先は『麻生区市民健康の森』。 読売ランド前駅北口の先から入る遊歩道を10分ほど歩いていくと左手にあって、カノンもよく遊びに行く、木々に囲まれたすてきな広場なんだよ(^^)v

 
今日は12回目になる植樹祭と収穫祭なんだって。今年のコンセプトは『森の豊かさを次世代に!』 子ども達も沢山来ていて、森の大切さや楽しさを知るいい機会だね。

植樹祭では、森の環境をより良くする為に今年は3本の木を植えていた。今までに植えてきた木が成長して、以前のように沢山の植樹は出来なくなってきたけれど、それだけ森が森らしく安定してきたってことなんだね。後ろの畑には菜の花とレンゲが植えられているらしい。
春が楽しみ♪

 
西生田中学校1年生の生徒達が夏休みにつくった壁新聞の発表もしていたよ。中学生らしい視点でとらえた発表で、とても面白い。中学生のお姉さんたちに いっぱい触られて、怖がりカノンはドキドキ^_^;
 

クンクン、どこかから漂ってくるなんかいい匂い・・・、カノンの最高に好きな匂いなんだけど・・。後ろのほうで、焚火をしている。どうやら匂いはそこから?とってもとっても気になるなあ・・。カノンの近くにあったゴミ箱までグングン引っ張って行ってチェック!これ、この匂い!中にカノンの好きなものの皮が捨ててあるみたい(^O^)
   ・・なんて、浮かれてたらビシッとママに叱られました。

来場した人たちに森の畑でとれたサトイモを使った芋煮をふるまっていて、こんな季節にはぴったりのご馳走。カノンの鼻がキャッチしたものは、それとはちょっと違うんだけど、こちらもお味噌の良い香り♪
 
会場の中央、藤棚の下ではマリンバの演奏も始まっていて、クラシックの演奏のほかに、「紅葉」や「ふるさと」など、森の音楽会にピッタリのメロディーが響いている。
なんて素敵なの!カノン、マリンバの音って初めてです(*^_^*) 

あれっ?ハッと気づくとマリンバ奏者の姿は煙の中(゜-゜)  なんの煙? カノンも思わず鼻を天に向け、真剣にクンクン(`^´)
「仕方ない。もらって来てやろう」って、ママがいよいよ行動開始。
ヤッホ~ヤッホ~(*^_^*)

カノンとお友達のサラちゃんはしばらく桜の木(?)に繋がれました。
良いよママ♪お利口に待ってるよ(^-^)

焚火のところでは子ども達がマシュマロを焼いていたりもしてたけど、ママが貰ってきてくれたもの♪カノンがお肉と同じくらい大大大好きなサツマイモの焼き芋\(~o~)/
これこれ、ここに来た時からずっと漂ってた美味しい匂い(^^) 湿らせた新聞紙、アルミ箔、それらをはがして出てきました、ホクホクお芋(^O^) ちょうだい、ちょうだい♪♪ 嬉し過ぎ~!!
 
あ、ママったら また鼻でおあずけ(*_*) ?
ゴールデンの生後半年の女の子に会って仲良しになったので、お芋を分けっこしたら、やっぱり大喜び。みんな焼き芋好きなんだねぇ。いまは亡き先住犬バロックは、よくお芋が焼けるのをオーブンの前で何十分もおすわりして待ってたっていうから、ワンコはみんなお芋が好きなのかも(^.^)

収穫祭、実りの秋、幸せだあ~。 また美味しいお芋が出来ることを祈って、カノンも森や畑を大切にするよう、他のワンコにも伝えたいと思います(^^♪  (C)