編集部スタッフこぼれ話 STAFF'S EPISODE

トマトの宝石箱



夏本番、セレサモスの夏野菜も最盛期となっています。露地物のナス、キュウリ、トマトがたくさん出荷されています。
お店をのぞいてみたら、今年もありましたよ「トマトの宝石箱」。「マイクロトマト」をはじめ20数種類の色とりどりのトマトが詰め合わせになっています。今年は、少人数の家族向けにプチサイズのパッケージも販売されていました(250円)。岡上の山田美智子さんが、1つずつ丁寧に詰め合わせを作るため、1日の出荷数は5〜10個くらいだそうです。この宝石箱目当ての方は、やはり開店早々を狙ってください。

都内青山の有名店「○レブ・デ・トマト」では、数千円で販売されているのとほぼ同等品が、500円。かなりのお買い得品なのです。

あと、畑で熟したトマトなので、購入日に食べてももちろん美味しいのですが、1〜2日くらい追熟させると一段とおいしくなるとか…。ぜひお試しを。(N)