編集部スタッフこぼれ話 STAFF'S EPISODE

マクロビでオシャレなカフェメニュー


久しぶりに、麻生区高石の松村清美先生のマクロビオティックの料理教室に参加してきました。

今回のテーマは「カフェメニュー」。
1、かぼちゃ、人参、ブロッコリーを使った野菜のケークサレ(「ケークサレ」は塩味のケーキ)
2、梨のパウンドケーキ
3、ひよこ豆のエスカベッシュ(エスカベッシュはマリネです)
4、栗とさつまいものボタージュ
5、塩麹のバーニャカウダ風                  
と盛りだくさんでした。

オシャレな料理にスイーツまで付いていたのですが、バターの代わりになたねサラダ油、牛乳の代わり豆乳、砂糖はほとんど使わずにメープルシロップで代用していて、とってもヘルシーなのです。
今回私が一番気に入ったのが、梨のパウンドケーキ。全粒粉と薄力粉を2対8の割合にし、ベーキングパウダー、塩、なたねサラダ油、メープルシロップ、無調整豆乳、バニラエクストラクト(バニラビーンズをそのまま抽出しているもの)を混ぜて、梨を間に挟んで焼くだけ。という簡単なものですが、シンプル、あっさりで想像以上においしかったです♪
ほかのメニューも、栗やさつまいも、かぼちゃなど旬の素材がふんだんに使われているので味はもちろん、体の調子も整えてくれるそうです。

松村先生によれば代謝機能が落ちてくるこの時期は、米や根菜類を中心に食べて油ものを控えるとリンパ系の大掃除ができるそうです。皮膚の乾燥の改善には、玄米や皮付きの野菜、ねばねばの食品が効果的とか。肺や気管支を強化する働きのあるレンコンもオススメだそうです。

最近、急に寒くなってきました。娘の幼稚園でも風邪が流行っていて体調を崩しやすい時期ですが、食事に気をつけて元気に過ごしたいですね。(S)