編集部スタッフこぼれ話 STAFF'S EPISODE

GOGOカノン♪炎天下の薬師池公園~編


あっという間に暑い暑い毎日になってしまって、お出かけにルンルンするも、帰路はヘロヘロな今日この頃です・・・^_^;  本日もまさにそんな一日でした・・。

ママが連れて行ってくれたのは、薬師池公園。しばらく行っていなかったので、藤も菖蒲も終わってしまっていましたが、公園に入ってすぐ目の前に広がる蓮田は青々とりっぱな葉を茂らせていました。前回訪れた時には泥の田んぼだったはず・・。ピンクの花も、ポツリポツリと咲きかかっていたけれど、まだ色づかない蕾が多くて、後1~2週間したら見事な蓮の花たちが見られるのでしょうね。


ちなみにこれは我が家の小さな庭の小さな池に今朝咲いたスイレンです。蓮ほど大きくないし、葉っぱも水面からはほとんど出てこない、まさに親指姫が蛙に連れさらわれた感じのサイズですが、小さいながらもうっとりさせてくれる美しさです。

さて、カノンが蓮田で気になったのは飛び交うシオカラトンボと、池の中でスイスイ泳いでいるのがみえるメダカたち、そして網や棒を持ってはしゃいでいる子ども達でした。例によって、また飛び込もうとしたけれど、ママにメッてされちゃいました。カノンが入っちゃうとお花が折れちゃうからダメなんだって・・。ザリガニ獲りしてるの楽しそう・・、素早い手と口でお手伝いしたいなあ・・。

薬師池まで行くと亀という亀は全て という感じで甲羅干しをし、鯉も生ぬるくなった水に、ゆったりのんびり泳いでいます。のどかな情景・・。カノンは「前の時に沢山いた鴨たちはどこに行ったの?」と気になって身をのりだしてみました。1羽もいません。たしかここに居たキンクロハジロは、冬鳥として日本にやって来る鳥だから、田んぼとかにいる鴨とは生態が全然違うんだね。でも、カノンは必死に鴨の匂いを探しちゃいました。1羽くらい出てきてくれても良いのに・・・。

湧水が出ているところが沢山あって、入りたい気持ちがいっぱい(^^)/  そこから樋を伝って送られていく水で、菖蒲園のほうの水車も、今日は沢山の水を送られ、頑張っていました。う~ん、なんかお水がバシャバシャして良い気持ち(^o^)/ ずっとここに居たい♪

ペットボトルで頭から水をかけてもらったカノンも、この時期の昼間、公園散歩は結構辛いです。段々顎が出てくる感じで、日影さえ見つければ、ダダダダっと引っ張って、そこでペタン(-“-)

10回くらいそんな事をしながら帰り道をクテッとなりながら、行きつ止まりつしていたら、向こうからシェルティーの男の子が・・。ヘロヘロのはずのカノンも、寝っ転がったまま「遊んで遊んで」のポーズ(^^)/ あんなにグッタリしていたのに、ワンコに遭うとこれなわけ?何があっても脳天気さは変わらないね・・・とママに笑われてしまいました。

GOGOカノン♪→GORONGORONカノン♪って、感じで今日も幸せでした\(^o^)/  (C)