連載・コラム SERIES

【学びコラム】非日常体験


 

アハ体験とも呼ばれるユリーカ(Eureka)効果とは、以前理解できなかった事柄が突然理解できる瞬間のことを指します。「ユリーカ」はアルキメデスが発した「我発見せり」という意味のギリシャ語の感嘆詞です。簡単に言えば「あ、そうか!」ですね。中学生の頃に意味も分からず聞いていた英語のポップスなどを現在聞き直すと、頻繁にこのユリーカと遭遇します。大学院時代を過ごしたカリフォルニアにはこの名を冠した町がありますが、もちろんゴールドラッシュ時代の遺産です。旅に出かけ新しい経験をしたり、長年の疑問が解けたりすると脳が喜びわくわくした気分になりますね。これは脳内物質のドーパミンの分泌によるものとのこと。この状況下では学習意欲が高まり、さらに多くの事を知りたくなります。日常生活に埋没しているとなかなかこの効果を得る機会がないかもしれません。旅行はこのルーティンから抜け出し非日常を経験することで多くの刺激を受けることができますが、気軽に近くの大学の公開講座に参加することよっても同様の経験ができると思います。春は新しいスタートの時期です。公開講座に参加し日常に「非日常」を取り入れて、心の中で「ユリーカ!」と叫んでみませんか。

 
 

榎本正嗣 継続学習センター長
文 ・ 榎本 正嗣(えのもと まさつぐ)
玉川大学 継続学習センター長

 
 

玉川大学継続学習センター
住所/町田市玉川学園6-1-1
TEL/042-739-8895
URL/http://www.tamagawa-tucl.com/

カテゴリー
CATEGORIES

連載・コラム SERIES