麻生区・新百合ヶ丘エリアの地域情報紙 マイタウン > 連載・コラム SERIES > 麻生の人 > 【麻生の人 vol.27】音楽で人と人を繋ぎ、心を豊かに 〜丸山 博子さん

連載・コラム SERIES

【麻生の人 vol.27】音楽で人と人を繋ぎ、心を豊かに 〜丸山 博子さん


丸山 博子 さん

麻生区地域課題対応事業 あさお芸術のまちコンサート
推進委員会 委員長

丸山 博子さん

 

〜 心に温もりを与える社会環境を目指して 市民の手による市民のためのまちづくり 〜

 

 地域の音楽愛好家たちが集い開催してきた「あさお芸術のまちコンサート」が、来年1月に第100回記念を迎える。その推進委員会委員長として、音楽あふれる芸術のまちづくりに努めてきた丸山博子さんに、活動への思いを伺った。

* * *

 今から13年前、誰もが気軽に音楽を楽しめるよう区役所ロビーでコンサートをと、丸山さんが企画書を麻生区役所地域振興課へ持参したところから始まった「あさおランチタイムコンサート」。2009年には音楽で繋がるまちづくり推進のため、区内ホールに会場を移し「あさお芸術のまちコンサート」に名称を変更。実行委員会として区と協働事業をすることに。さらに今年からは自分たちが事務局となり主体的に企画運営を行う「あさお芸術のまちコンサート推進委員会」を発足。「3・11忘れない ~明日へ向かって」を副題に東日本大震災復興を願い、今なお続いている多くの人たちの痛み苦しみを「忘れないで」というメッセージをコンサートの中に織り込み、発信し続けている。
 現在、金程小学校非常勤音楽専科講師として、子どもたちの「自調自考」の心を育てたいとユニークな授業を展開している丸山さん。もともとコンサート活動も「子どもたちの心に温もりを与える社会環境を作りたい」という思いから始めた。
 「あらゆる垣根を超え、人と人とが音楽で繋がることによって、次世代にも繋がって行く『市民の手による市民のためのまちづくり』をしていきたい」。丸山さんは明るい笑顔で語った。

 

新百合ヶ丘総合病院でのコンサート
250席の会場を満員にして盛り上がった「あさお芸術のまちコンサート」(2013年8月14日 新百合ヶ丘総合病院にて)

 
 

▼今後のコンサート予定
ユニバーサルコンサート(2013年10月27日(日)新百合21ホール)
新春プレコンサート(2013年12月25日(水)新百合ケ丘総合病院、12月26日(木)区役所ロビー)
第100回記念あさお芸術のまちコンサート新春コンサート(1月7日(火)麻生市民館大ホール)
※詳細はWEBサイトhttp://web-asao.jp/hp/asao-gmc-suisin/cat365/)にて

カテゴリー
CATEGORIES

連載・コラム SERIES