連載・コラム SERIES

【食を愉しむ】タケノコ


 
たけのこ
 
 ぽかぽかとした春の陽気が感じられるようになると、タケノコが直売所を賑やかにしてくれます。セレサモスでは「朝掘り」と記されたタケノコが陳列棚いっぱいに並びます。タケノコは他の植物に比べ驚くほど成長速度が速く、孟宗竹は1日に1メートルほど伸びるとも言われています。
 タケノコを選ぶ際は、毛のつやが良く、根のボツボツが均等にあるものを選び、穂先が濃い緑色のものを避けて、ご家庭の鍋の大きさを考慮して選んでください。タケノコは掘り採った直後から、えぐみが急激に増加し、時間が経つにつれてえぐみは強くなります。購入したら皮の泥などをたわしで洗い流します。あく抜きの際には皮をむかず頭を斜めにカットし、ゆで汁が染み込みやすいように縦に少し切り込みを入れます。タケノコが完全に浸る量の水を鍋に入れ、火にかけます。沸騰したら20〜40分ほど弱火にし、竹串が根元部分にすっと入ったら火を止めます。蓋をして自然に冷ましてから皮をむきます。
 贅沢に、煮物、吸い物の具、タケノコご飯とタケノコのフルコースも良いですが、使い切れない場合は、水に浸して冷蔵庫で保存すれば2、3日もちます。
 タケノコでぜひ、春の息吹をご堪能ください。
 
齋藤 俊和( JAセレサ川崎 経営企画部広報課 課長)
文 ・ 齋藤 俊和(さいとう としかず)
JAセレサ川崎
経営企画部広報課 課長
 
 
ファーマーズマーケット セレサモス 麻生店
住所/麻生区黒川172
TEL/044-989-5311
URL/http://www.jaceresa.or.jp/

カテゴリー
CATEGORIES

連載・コラム SERIES