麻生区・新百合ヶ丘エリアの地域情報紙 マイタウン > 連載・コラム SERIES > 麻生の人 > 【麻生の人 vol.54】多くの人に驚きや喜びを贈り続けたい 〜 藤本 美弥さん

連載・コラム SERIES

【麻生の人 vol.54】多くの人に驚きや喜びを贈り続けたい 〜 藤本 美弥さん


藤本美弥さん
スイートアートデザイナー
藤本 美弥さん (麻生区在住)
 
 新百合山手中央通りに藤本智美・美弥夫妻による「パティスリー・エチエンヌ」がオープンして、来年で5周年を迎える。「自分が楽しむことで周りにもたくさんのワクワクを広げていきたい」という美弥さんは、世界でも数少ない「スイートアートデザイナー」という肩書きの持ち主。

* * *

 製菓専門学校卒業後、横浜プリンスホテルに入社。その後、グランドハイアット東京へ転職した美弥さんはウエディングケーキ担当に。「人と同じことをやっていてはダメ。認めてもらえるよう日々作品を作り、アピールを重ねていた。チャンスは与えてもらうものでなく、つかみ取っていくもの」。細工物を作る独創的なパティシエとして、当時のグランドハイアットの総料理長が世界にただ一人、美弥さんだけにつけてくれた肩書きが「スイートアートデザイナー」。その間、国内外数多くのコンクールで受賞を重ね、国際製菓コンクール「デュ・モンィアル・デザール・シュクレ2008」で準優勝を果たしたのを機に、2011年8月「パティスリー・エチエンヌ」を開業した。
 製菓材料を通して、思い入れの深いものから博物館や百貨店のイベントを彩るオブジェまで、細工物は何でも作る。「おいしいケーキを作る人はたくさんいるが、それにプラスαだから感動が大きい。毎日好きなことを思い切りやりながら、多くの人に驚きや喜びを贈ることができて本当に幸せ」。
 各地での講習会やイベント、テレビ出演などに奔走しながら、エチエンヌで子ども対象の「チョコレートアート教室」も随時開催。この10月、新百合ヶ丘で200人におよぶ子どもたちが楽しんだハロウィンパレードの発起人としても活躍した美弥さん。「行動することで道ができるし、多くの地元の人たちともあっという間に距離が縮まった。子どもたちや地域の人たちとたくさん楽しいことをして、新百合ヶ丘をもっともっと元気な街にしたい」。エネルギッシュで快活な笑顔が印象的だった。
 
エチエンヌ店内
パティスリー・エチエンヌ店内
 
チョコレートアートの制作を行う美弥さん
チョコレートアートの制作を行う美弥さん
 
 
【問合せ】
パティスリー・エチエンヌ
麻生区万福寺6-7-13 マスターアリーナ新百合ヶ丘1F(小田急線・新百合ヶ丘駅北口6分)
営業時間/10:00〜19:00
定休日/月曜
TEL/044-455-4642
URL/http://www.etienne.jp/

カテゴリー
CATEGORIES

連載・コラム SERIES