連載・コラム SERIES

【住まいのいいね!】家の燃費


 
円グラフ
 
 日本以外の主要先進国では、建物の燃費を評価する「家の燃費ものさし」があります。自動車では燃費の比較が買う時の大事なポイントの一つになっています。家を買う時・借りる時、家の燃費がわかったらどんなに便利でしょう。

 下表「家庭の用途別エネルギー消費」を見てみると、暖房・給湯の占める割合が多く、冷房は意外と少ないです。「家の燃費」は、建物の断熱・気密性能を評価し、換気、給湯、照明・設備機器の効率を合わせて、その建物で年間生活した時に使用したエネルギー量を把握し、比較します。住宅や暮らし方で異なりますが、最近、外壁付加断熱を行い、開口部を断熱・気密性能が高いサッシに、換気扇を熱交換型にしたお宅(31坪)は、Q値(住宅の断熱性能を示す値)が北海道基準1.6に近い1.7になりました。シミュレーションの結果、年間暖房エネルギー60%減、給湯20%減、照明はLEDにして40%減となり、家全体を温め快適でありながら光熱費を約年9万円以上削減。更に太陽光発電を取り付ければ、燃費ゼロも夢ではありません。燃費が良い家で快適に暮らすことで健康寿命も伸びると考えられています。「家の燃費」を意識した家づくりをおすすめします。
 
 
鈴木 亨( 株式会社鈴木工務店 代表 一級建築士)
文 ・ 鈴木 亨(すずき とおる)
株式会社鈴木工務店 代表
一級建築士
 
 
株式会社 鈴木工務店
住所/町田市能ヶ谷3-6-22
TEL/042-735-5771
URL/http://suzuki-koumuten.co.jp/

カテゴリー
CATEGORIES

連載・コラム SERIES