連載・コラム SERIES

【住まいのいいね!】お月見


 
お月見
 
 京の町屋の中庭には「蹲踞(つくばい)」があります。蹲踞の水面に揺れる空の月と反射する光を愉しむそうです。京都郊外・桂離宮の回遊式庭園には、池を中心に建築群が並び、古書院・二の間の広縁の先に、池に面して竹簀子張りのテラス状スペース、観月のための装置「月見台」があります。こうした地にある桂離宮は、観月のための場所と考えられています。
 古都鎌倉の北鎌倉から徒歩5分ほどのところには、紫陽花寺で有名な明月院があります。2年前、寺の向かいの、茅葺の茶室と離れのあるお宅の母屋を建て替えました。家づくりをする上でのご主人の強い要望の一つが、「中秋の名月をじっくりと自宅から鑑賞したい」ということでした。明月院は地形が谷戸になっており、月はちょうどその谷間を通り抜けていくそうです。谷戸の濃い緑と空に浮かぶ月だけを鑑賞できるという、自然があつらえた舞台設定。そこで、家の2階に広縁のような空間を設け、月を愛でるための露台(バルコニー)を外に張り出しました。ご主人はここに腰かけ、団子と芒飾りを横に、月を肴に猪口に注がれたおいしいお酒を愉しまれるそうです。
 自然の風景に乏しくても、バルコニーや縁側に出て部屋の電気を消し、月明かりの下で一杯はいかがでしょうか。
 
 
鈴木 亨( 株式会社鈴木工務店 代表 一級建築士)
文 ・ 鈴木 亨(すずき とおる)
株式会社鈴木工務店 代表
一級建築士
 
 
株式会社 鈴木工務店
住所/町田市能ヶ谷3-6-22
TEL/042-735-5771
URL/http://suzuki-koumuten.co.jp/

カテゴリー
CATEGORIES

連載・コラム SERIES