連載・コラム SERIES

【食を愉しむ】ニンニクパワーで夏を乗り切る


 
にんにく
 
暑さに強い人も弱い人も毎年悩まされるのが、「夏バテ」。熱中症対策も万全にしたいですが、酷暑をいかに乗り切るか、「食」から解決策を見てみたいと思います。
 滋養強壮に効くとされている農産物はいくつかあります。ニラ、みょうが、トマトなどの他、ニンニクがあります。ニンニクは餃子の具材やラーメンなどの薬味として活用する人も多いと思います。国内では青森産が有名ですが、市内でも栽培する生産者が増え、「ファーマーズマーケット セレサモス 麻生店」にも出荷されています。効能は滋養強壮の他、風邪などの病気の予防、アトピー性皮膚炎などの緩和、肝臓強化などいろいろ。これはニンニクに含まれる「アリシン」「アリチアミン」の効果と言われています。最近では、米国立癌研究所が「癌の発生抑制に効果がある」と発表し、注目されています。
 積極的に食したいですが、気になるのは「臭い」。食後1時間以内に牛乳や緑茶、リンゴなどを摂ると良いそうです。それでも食べ過ぎは禁物。大人であれば1日に生ニンニク1個、加熱調理では2個、子どもや高齢者はその半分が適量です。
 上手に食し、ニンニクパワーで今年の夏を元気に乗り切りたいですね。
 
齋藤 俊和( JAセレサ川崎 経営企画部広報課 課長)
文 ・ 齋藤 俊和(さいとう としかず)
JAセレサ川崎
経営企画部広報課 課長
 
 
ファーマーズマーケット セレサモス 麻生店
住所/麻生区黒川172
TEL/044-989-5311
URL/http://www.jaceresa.or.jp/

カテゴリー
CATEGORIES

連載・コラム SERIES