川崎西税務署広報大使就任式
 
国税庁ホームページの確定申告書等作成コーナーを体験しPR
 
川崎西税務署は、現日本フライ級王者の黒田雅之選手(31)、現日本ミドル級王者の西田光選手(30)、そして両選手を輩出した川崎新田ボクシングジム(川崎市多摩区登戸)の新田渉世会長(50)を川崎西税務署広報大使に任命、11月30日に同署にて広報大使就任式を行いました。
 
川崎新田ボクシングジムは、地域密着とボクシングを通した人間教育を目指した活動を行なっており、それが今回の広報大使就任のきっかけとなりました。就任式では、篠原幹根川崎西税務署長より一人ずつに広報大使委嘱状が手渡され、その後、黒田選手と西田選手はパソコンを使って国税庁ホームページの確定申告書等作成コーナーを体験。実際に確定申告書を作成しました。これまでは税務署に行って長い列に並び、教えてもらいながら手書きの書類を作成していたというお二人。黒田選手は「自宅のパソコンで簡単に確定申告書の作成ができるということを多くの人に知っていただければ、相談の列に並ぶこともなく、スムーズに確定申告ができると思います」と、西田選手は「試合時期と重なっても自宅で24時間いつでも申告書が作れるので、ストレスがない。提出は画面を出力して郵送、またはe-Taxでデータ送信ができるので、とても便利だと思いました」と感想を話していました。
 
黒田選手と西田選手は、来年3月3日(土)に、川崎市スポーツ・文化総合センター「カルッツかわさき」にて、それぞれ防衛戦を行うことが決定しています。「最強の挑戦者を迎え、大変厳しい試合になると思いますが、なんとかそれを乗り越えて次のステップへ進んでもらいたい」と新田会長。プロボクサーとして、また川崎西税務署広報大使として、世界で、地域で、今後ますますの活躍が期待されます。
 
 
《広報大使プロフィール》
黒田 雅之(くろだ まさゆき)選手
1986年、東京都稲城市出身。プロデビュー戦は2005年で、初回KOで勝利をおさめる。また、2006年度には全日本新人王のMVPを受賞。現在までのプロ戦績は、38戦28勝(16KO)。2017年には日本フライ級王者を獲得し、現在も同タイトルを保持。
 
西田 光(にしだ ひかる)選手
1987年、新潟県新潟市出身。プロデビュー戦は2008年で、2回TKOで勝利をおさめる。現在までのプロ戦績は、26戦17勝(8KO)。2017年には日本ミドル級王者に返り咲き、現在も同タイトルを保持。
 
新田 渉世(にった しょうせい)会長
1967年、神奈川県秦野市出身。横浜国立大学在学中にプロデビューし、1996年には東洋太平洋バンダム級王座を獲得。「元祖国立大学卒のチャンピオン」として話題を集める。引退後の2003年には川崎市でジムを開設し、多くの日本王者を輩出する一方、執筆、講演、テレビ出演などを通じ、「地域密着とボクシングを通じた人間教育」を提唱。過去には神奈川県教育委員会で「いじめ・暴力追放アドバイザー」などを務める。現在でも、公益社団法人川崎西法人会の役員を務めるなど、多岐にわたって活躍中。
 
 

  • 就任式に先立ち、タイトルを防衛した黒田雅之選手(中央)、西田光選手(右)、両選手が所属する新田ボクシングジム 新田渉世会長(左)に花束が贈呈されました。
 
 
[INFORMATION]
川崎西税務署 申告書作成会場
開設期間:2018年2月14日(水)〜3月15日(木) ※土・日曜を除く(ただし2月18日・25日は開場)
開設場所:川崎西税務署(川崎西合同庁舎3F)
相談受付時間:9:15〜17:00(税務署の執務時間は8:30〜17:00)
※開設期間以外は総合窓口での対応となり、申告書作成に時間を要するため、なるべく開設期間中にご利用ください。
※会場が混雑している場合は、受付を早めに締め切ることがあるため、なるべく16:00までにご来場ください。
 
国税庁ホームページ 確定申告書等作成コーナー
利用方法:
(1)自宅パソコンから国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」へアクセス。
(2)画面の案内に従い、金額などを入力して申告書を作成。
(3)書面提出の場合、画面の申告書を印刷して郵送で提出。e-Taxの場合、事前準備が必要(詳細は国税庁ホームページ参照)。
国税庁ホームページ URL:https://www.nta.go.jp/
 
平成29年分の申告期限・納税期限
所得税および復興特別所得税、贈与税:3月15日(木)
個人事業者の消費税および地方消費税:4月2日(月)
 
申告書の提出
(1)e-Tax(確定申告期間中24時間利用可)
(2)郵送
(3)川崎西税務署1Fロビー 申告書提出コーナー
開設期間:2月16日(金)〜3月15日(木) ※土・日曜を除く
受付時間:8:30〜17:00
※申告書提出コーナー開設期間以外は、総合窓口で提出可。
※申告書「控用」に収受印が必要な場合は、「提出用」と一緒に提出(後日「控用」に収受印を押印することは不可)。
※申告書は税務署へ提出する都度、マイナンバーの記載と本人確認提出書類の提示または写しの添付が必要。
 
 
【お問合せ】
川崎西税務署
川崎市麻生区上麻生1-3-14 川崎西合同庁舎(小田急線・新百合ヶ丘駅南口より徒歩3分)
TEL:044-965-4911(代表、自動音声案内)
管轄区域:多摩区、麻生区
開庁時間:平日8:30〜17:00
休業日:土・日・祝日および年末年始(12月29日〜1月3日)