かわさきジャズ2017
写真:「オルケスタ・デ・ラ・ルス 日本ラテン化計画2017 ゲスト 根本 要(スターダスト☆レビュー)」11月12日(日) カルッツかわさき(川崎市スポーツ・文化総合センター)
 
10日間にわたり、川崎ならではの音楽文化を発信
「ジャズ」を切り口として、時代や国境を越え、未来へつながる架け橋となることを目指して、今年も「かわさきジャズ」が11月10日(金)より開催されます。さまざまなジャンルを源流とするジャズは、「音楽のまち・かわさき」にふさわしい音楽と言えるでしょう。かわさきジャズは市内各所で10日間にわたって行われ、「多様性」と「コラボレーション」を軸に、音楽を通した出会いと交流の機会を創出します。音楽公演では、市内7つの会場に国内外のトッププレイヤーが登場。ジャズを中心としながら、フュージョン、サルサ、ソウル、カンツォーネ、J-POPまで、ジャンルを超えた音楽でフェスティバルを盛り上げます!
 
かわさきジャズ2017
写真:(左より)「シェネル フロント・アクト 高澤綾 with ジェイソン・マルサリス」11月17日(金) ミューザ川崎シンフォニーホール、「Nao Yoshioka with Special Guest Eric Roberson フロント・アクト m.s.t.」11月18日(土) ミューザ川崎シンフォニーホール
 
もちろん、芸術のまち・新百合ヶ丘も会場に
かわさきジャズの会場として、芸術・文化が息づく新百合ヶ丘エリアも欠かせません。新百合トウェンティワンホール(麻生区万福寺1-2-2)では、11月10日(金)・11日(土)の2日間に「Jazz Bar」を開催。
トッププレイヤーの一流の音楽と酒を一緒に楽しめるこの贅沢な企画は、毎回好評を博しています。10日(金)は「前田憲男トリオ スペシャルゲスト 小林桂」。巨匠・前田憲男さんのピアノトリオの華やかさに満ちたアレンジと演奏を楽しめるはず。ゲスト・小林桂さんの歌唱も注目したいですね。11日(土)は「渡辺香津美 A Night With Strings」。日本を代表するジャズ・ギタリストの渡辺香津美さんが、ストリングスとともにスタンダードナンバーを贈ります。
11月19日(日)には昭和音楽大学テアトロ・ジーリオ・ショウワ(麻生区上麻生1-11-1)にて、デュオ、セクステット、ビッグバンドの3部構成で、ハイパー・サックス・プレイヤー本田雅人の全てを楽しめる「MASATO HONDA SPECIAL AFTERNOON LIVE」を開催。第2部では、1990年代に在籍していた「T-SQUARE」の盟友・和泉宏隆、則竹裕之と共に当時の代表曲も披露します。
 
かわさきジャズ2017
写真:(左より)「Jazz Bar前田憲男トリオ スペシャルゲスト 小林 桂」11月10日(金) 新百合トウェンティワンホール(19:00開演、テーブル席〈1ドリンク付〉4,500円・階段席〈飲食不可〉3,500円)、「Jazz Bar 渡辺香津美 A Night With Strings」11月11日(土) 新百合トウェンティワンホール(17:00開演、テーブル席〈1ドリンク付〉4,500円・階段席〈飲食不可〉3,500円)、「MASATO HONDA SPECIAL AFTERNOON LIVE」11月19日(日) 昭和音楽大学テアトロ・ジーリオ・ショウワ(15:00開演、S席5,000円・A席4,000円・B席3,000円)
 
 
[INFORMATION]
かわさきジャズ2017
開催期間:2017年11月10日(金)〜19(日)
会場:ミューザ川崎シンフォニーホール、ラゾーナ川崎プラザソル、クラブチッタ、新百合トウェンティワンホール、昭和音楽大学テアトロ・ジーリオ・ショウワ他、市内各所
チケット取扱い:
●かわさきジャズチケットオンライン(https://www.kawasakijazz.jp/ticket/
●ミューザ川崎シンフォニーホール TEL:044-520-0200(10:00〜18:00)、チケットカウンター(10:00〜19:00)
●市内プレイガイド(一部公演のみ取扱う窓口販売):ラゾーナ川崎プラザソル、川崎市アートセンター、新百合トウェンティワンホール、マイタウンチケットセンター(新百合ヶ丘マプレ1F「写真工房 彩」内)、他
※未就学児入場不可。
※公演内容は変更となる場合有。
 
主催:かわさきジャズ2017実行委員会、川崎市
 
 
【お問合せ】
かわさきジャズ2017実行委員会事務局
TEL:044-223-7201(平日10:00〜17:00)
URL:https://www.kawasakijazz.jp/