街のイベント EVENTS IN TOWN

8/9(水)〜13(日) 劇団民藝 稽古場公演『負傷者16人』


 

愛とは、正義とは

 

今年の夏の稽古場公演は8月9日(水)より、2004年にブロードウェイで初演され高評価を得た『負傷者16人』を上演。テロリストの青年がたどる戦慄の運命を、人間味あふれるストーリーで描いていく。本作で演出家デビューを果たす31歳の俊英、西部守氏は「人間にとって本当に大切なことは何なのか、人種や宗教の壁を超えて正義や命の尊さを考えていきたい」と語る。小空間ならではの臨場感あふれる密度の濃いステージをぜひ体験してほしい。

 

出演者
(左から)齊藤尊史、本廣真吾、白石花子、石巻美香、杉本孝次

 
 

劇団民藝 稽古場公演『負傷者16人』
日時/8月9日(水)・12日(土)・13日(日) 13:00開演、8月10日(木) 13:00・19:00開演、8月11日(祝) 12:30・17:00開演
会場/劇団民藝稽古場内「スタジオM」(麻生区黒川649-1、黒川駅より徒歩8分)
作/エリアム・クライエム
訳/常田景子
演出/西部守
出演/杉本孝次(ハンス)、石巻美香(ソーニャ)、本廣真吾(マフムード)、白石花子(ノラ)、齊藤尊史(アシュラフ)
料金/一般2,500円、学生1,500円(全席自由・税込)

 
 

【申込み・問合せ先】
TEL/044-987-7711(劇団民藝)

カテゴリー
CATEGORIES

街のイベント EVENTS IN TOWN